業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


Archive for 12月, 2009

Dr.Subsonic氏とKT88サウンド制作の打ち合わせ

木曜日, 12月 24th, 2009

Dr.Subsonic氏とKT88サウンド制作の打ち合わせ

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

今日の午前中は、真空管聴き比べSOUND BARの制作パートナーとしてお世話になっているDr.Subsonic氏と打ち合わせをさせていただきました。

お客様からの要望が最も多いKT88シリーズについて、Diezel VH4のバイアス調整と、ギターサウンドの音出しとを繰り返しながら、2人で評価をしつつ、最適値に追い込む作業です。

KT88シリーズは、ブランドが豊富にあるため、TUNG-SOL 6550を基準管として今回のチューニング作業を行いました。最初は、バイアスを深めにして低パワー状態からはじめて、段階的にバイアスを浅くしてパワーを高くして、限界まで高パワーにもってゆき、各パワーでのギターサウンドを評価しました。

パワーを高めるほど、サウンドの輪郭がハッキリし、パキパキしたサウンドにおもしろいほど変化してゆきます。また、パワーの各段階でも、周波数特性も変化し、高域が出るようになったり、音痩せしたりと、様々な音の表情を見せてくれます。バイアス調整をすることによって、これほどの変化を持たせることができます。つまり、それほど、バイアス調整は重要であり、調整者のスキルが要求される作業ということができます。

Dr.Subsonic氏にギターを演奏していただいたのですが、Dr.Subsonic氏曰く、パワーレベルを上げてゆくと、あるレベルから弾きにくくなるということです。つまり、ピッキングのレスポンスが極端に良くなるため、ちょっとしたミスがそのままサウンドに表れ、別の言い方をすれば、ごまかしが利かなくなるとの見解です。

私自身も、途中から変な感じのサウンドになったのを確認できました。

そして、ギターを代えたり、バイアスを深くしたり、浅くしたりして、試行錯誤の末、丁度良いサウンドスポットを探しあてることができました。かれこれ、2時間ほどかかりましたが、これで、新年からKT88シリーズの制作をスムーズに開始できると思います。

KT88は、オーディオアンプでも人気があり、さらには、ギターアンプでも、KT88を搭載したものが頻繁にリリースされており、KT88に感心を持っているお客様も多いと思います。特に、ギターアンプの場合には、EL34では味わえない力強いサウンドが魅力であり、ひょっとして、KT88ブームが到来するかもしれません。

KT88シリーズは、全608曲の組み合わせで制作を予定しており、制作期間は、2010年1月〜6月という半年にも及ぶものです。

是非、ご期待ください。

2009.12.24                              

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

「ようやくWE300B 復刻 入荷!」と言いたいところですが。。。。。。

火曜日, 12月 22nd, 2009

「ようやくWE300B 復刻 入荷!」と言いたいところですが。。。。。。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

直熱管の最高峰と言われているWestern Electric 300Bの復刻品の製造が数年前に始まった後、突如製造中止となってから約2年ほどの時間が経過しました。

弊社でも、当時は、WE300B復刻版を販売しておりました。が、しかし、ある日突然、海外仕入れ先より、在庫切れの連絡があり、入荷未定という状態になったまま時間だけが過ぎてゆきました。

これをお読みのお客様の中にも、販売再開を望む方が多数いらっしゃると思いますが、弊社が現時点で確認した情報では、以前として未定とのことです。

それでは、なぜ、製造中止になったかというと、製造工程上のミスにより、管内に不要ガスが混入し、歩留まりが著しく低下したというのが原因のようです。この原因を解明するのに長い時間がかかり、原因が分かった今でも製造されおりません。

という状況の中で、年末の大掃除を兼ねてのダンボール開封作戦を展開していたところ、先日の2A3 ヴィンテージ管に続いて、WE300B 復刻品 木箱入りのマッチドペアが出てきました。

早速、記念撮影↓

WE300B 復刻品

封印付の未開封品です。

WE300B 未開封

さすがに、もったいなくて、開封する勇気はまだありません(笑)。

それにしても、箱だけでこれだけ美しいとは。ほれぼれします。

それよりも、早期の販売再開を祈ります。

2009.12.22                             

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

真空管聴き比べ 新曲60曲到着!遂にEL34シリーズが完結!

土曜日, 12月 19th, 2009

真空管聴き比べ 新曲60曲 到着!遂にEL34シリーズが完結!

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

真空管聴き比べSOUND BARについて、Dr.Subsonic氏より60曲の新曲が到着しました。

画像は、音色、サステイン、解像度、明瞭度、ダイナミックレンジの要素を評価した評価シートや、進行表、そして、大切な音源CDです。

真空管聴き比べ新曲49曲

実は、今回の60曲には、大変な重みがあります。現在公開中のEL34シリーズが、これらの60曲をもって、完結しました。つまり、EL34シリーズは、合計668曲もの大作となりました。

一口に668曲といっても、気の遠くなるような録音作業と、最も神経を使う評価を、地道に正確にやり続けていただいたDr.Subsonic氏にこの場を借りて、感謝を申し上げます。

「本当にありがとうございました。」

今後は、弊社サイトを訪れたお客様に、これらの668曲を実際に聴いていただくことにより、本物の真空管サウンドのすごさやおもしろさを知っていただくことができます。

今回の60曲には、ヴィンテージプリ管12AX7 RCA ブラックプレート、Telefunkan スムースプレート、リブプレート、Siemens、Ei、Mullardおよび笛吹童子 Amperexと、パワー管ドイツのヴィンテージ管 EL34 ValvoやEL34 Svetlana Cロゴ、エレクトロハーモニクス、KT77 GOLD LION等の組み合わせが含まれております。

また、EL34シリーズの完結によりまして、新年からは、待望のKT88シリーズ、6L6シリーズ、6V6シリーズ等の聴き比べ制作が順次始まります。

特に、KT88は、お客様からの要望が最も多い真空管であり、これまでと同様に、高いクオリティの聴き比べコンテンツを提供できますよう来年も精進してまいりますので、是非ご期待ください。

2009.12.19                              

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

ヴィンテージ管 2A3 14本 弊社倉庫から発見

水曜日, 12月 16th, 2009

ヴィンテージ管 2A3 14本 弊社倉庫から発見

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

先日、倉庫整理のため、謎のダンボールを片っ端から開けておりましたら、ものすごい真空管が出てきました。

↓↓これが、例の掘り出し物です。↓↓

ヴィンテージ 2A3 

ヴィンテージモノ Made in USAの2A3で、しかも、RCAを凌ぐサウンドと言われる米国PENTA ラボラトリー社製です。非常に珍しい2A3でRCAよりも超稀少品です。私が数年前に仕入れたはず?なのですが、忙しさにかまけて、お蔵入りとなってしまったものです。忘却のはるか彼方にいた真空管です。2010年を前にようやく日の目を見ることができました。

2A3 PENTA ラボラトリー

しかもブラックプレートで、新品未使用のコンディションです。

2A3 ブラックプレート

現行品では味わえないヴィンテージ管特有のサウンドの厚み、深み、表現力の豊かさをご堪能いただくことができます。

2A3 PENTA ラボラトリー

この稀少なヴィンテージ2A3は、たった14本しかありません。

すでに、昨日までに48時間のエージングをかけ、永い眠りから覚醒させておりますので、すぐに真空管アンプでご使用いただけます。

あとは、測定マッチング組みですが、数組のマッチドペア(2本)と、運がよければマッチドクワッド(4本)がとれるハズです。

そのうちに画像撮影して、HPで販売する予定ですが、どうしても早く欲しいというお客様は、価格および在庫をつぎの問い合わせ先へご連絡いただければ優先的に対応させていただきます。

ヴィンテージ 2A3 問い合わせ先:0120−194−380 またはメールにて 

そういえば、倉庫整理ついでに、会社の大掃除をそろそろ始めなければなりません。あと、残り2週間、気合いを入れて仕事をしたいと思います。

急に、冷え込んできましたので、皆様も風邪などひかぬよう体調管理に気を付けましょう。

2009.12.16                           

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

年末年始の営業のお知らせ

火曜日, 12月 15th, 2009

年末年始の営業のお知らせ

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

本当に早いもので、師走も折り返し地点となり、街にはクリスマスイルミネーションが灯り、一年で最も華やかな季節となりました。少し早めではありますが、弊社の年末年始のご案内をいたします。

12月30日から1月4日まで休業とさせていただきます。新年は、1月5日からの営業となります。

もちろん、インターネットでのご注文は、休業期間中も受け付けております。

最終発送日は、12月29日決済分までとなります。

12月29日発送ですと、年内にお届け可能です。

年末にかけては、ご注文が立て込みますので、お早めにどうぞ。

今年1年がんばった自分に、ちょっと贅沢な真空管のご褒美はいかがでしょうか。年末年始は、新品の真空管で、クリアーなサウンドで心地よい気分で過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、新年1月1日に、「新しい真空管で初聴き・初弾き」はいかがでしょうか。元旦に真空管をお届けします。手続きは簡単で、ご注文時に、「1月1日指定」としていただくだけです。年内発送分は、全て、元旦到着指定できます。

皆様からのご注文お待ちしております。

2009.12.15                             

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

不況と真空管販売量の相関関係

金曜日, 12月 11th, 2009

不況と真空管販売量の相関関係

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

今日は、趣向を変えて、真空管屋からみた経済について考えたいと思います。私どものように、消費者の皆様と直接取引する小売業では、世の中の景況感がダイレクトにわかります。単純に、売り上げが上がった、下がったということではなく、景気の空気感とでもいいましょうか、そういう雰囲気を感じることができます。そういう意味では、現在は、不況まっただ中の空気感が漂っています。

ここで、一つ面白いデータをご紹介しましょう。

真空管という商材は、そもそもバカ売れするようなものではありませんので、前年比のトレンドを読むことができます。つまり、12月は、だいだいこれくらいの販売量という具合に予測することができるのです。

しかしながら、今年は予想がハズレまくりの展開となっております。私も長年この業界に携わっておりますが、今年は本当に異常です。

特に、秋から年末にかけては、真空管販売量が前年比で倍近い月も出ています。このこと自体は、大変ありがたいことなのですが、別の見方をすると、喜んではいられません。

理由は、ずばり不況の進行です。

真空管の販売量が2倍になるということは、新規ギターユーザや新規オーディオユーザが一気に2倍に増えるか、真空管の故障率が2倍になるかのいずれかが考えられますが、どちらも、現実的には有り得ません。

それでは、原因は何でしょうか。

ギターアンプやオーディオアンプの買い控えと考えるのが自然です。新しいアンプを購入するには、30万円とかの費用がかかりますが、アンプはそのままで、真空管だけ交換して、サウンドのアップグレードを図る方法を採用するお客様が増えていると、私なりの分析をしております。この方法ですと、10分の1以下の費用で、別のアンプを購入したと同じ効果が得られますので費用対効果抜群の方法ということができます。

あとは、メンテナンスコストを抑えるため、今まで楽器店に出していたバイアス調整に代えて、調整コストゼロである弊社のバイアスフリー倶楽部を利用するお客様が増えていることも影響していると思います。

不況の世の中では、真空管交換によるアップグレードやバイアスフリー倶楽部は、合理的な仕組ということができますが、給料もボーナスも右肩上がりで、ギターもアンプも真空管も飛ぶように売れるような景気が良い世の中を待ち望んでいるのは、私だけではないと思います。

こういう時代こそ、せめて、音楽だけは、贅沢に聞きたいものです。

みなさん、来年は良い年になるようにと祈りながら、残り僅かな師走を駆け抜けましょう。

2009.12.11                             

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

マイクアンプメーカーの本音とは

火曜日, 12月 8th, 2009

マイクアンプメーカーの本音とは

各マイクアンプメーカーからは、何十種類ものアンプが発売されておりますが、適切な真空管交換でサウンドのアップグレードが図られることを高らかに告知しているところは残念ながらありません。

正確に申しますと、告知したくないというのがメーカーの本音です。

なぜでしょうか?

ずばり、マイクアンプが売れなくなるからです。真空管をブラックボックス化して、アンプ本体側に注目させたいのです。次々と、マイクアンプを買い換えて欲しいというのが本音です。

真空管交換で様々なサウンドを一台のマイクアンプで作られると、マイクアンプの買い換え需要が激減してしまい、メーカーの売り上げに悪影響を及ぼすことは容易に想像できます。

また、マイクアンプに最初から実装されている真空管は、さぞかし厳選された高級品と思っている方が非常に多いと思いますが、これも、幻想に過ぎません。

数十万円するマイクアンプであっても、デフォルトで実装されているのは、最安価な中国球や、せいぜい、ロシア球の中でも廉価球です。無印やメーカーロゴがプリントされている真空管のほとんどは、中国球だと思ってまず間違いありません。

弊社のように真空管を専門とする者からすると、マイクアンプ価格を抑えるために安価な真空管しか使えないというメーカーの本音をかいま見ることができます。

デフォルトの真空管は、自動車の標準タイヤ・ホイールのようなもので、過剰な期待は禁物です。

しかしながら、裏を返すと、アップグレードの余地が多く残されているということが言えます。

つづく

2009.12.8                             

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

オーディオ真空管アンプが届いたら

月曜日, 12月 7th, 2009

オーディオ真空管アンプが届いたら

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

垂涎の眼差しでカタログを眺め、お気に入りのJazz CDを持ってオーディオ店に通いつめ、最後の難関である財務大臣の許可もいただき、今日がオーディオ真空管アンプ様が到着する日です。この待ち焦がれる気分は最高です。

玄関のピンポンが鳴って、大きくて、重いダンボールが届きました。

さあ、慌てずに、ダンボールを開封しましょう。

梱包材やらビニールをどけると、新品特有の匂いとともに、憧れのオーディオ真空管アンプが現れるはずです。オーディオシステムに組み込んだら、お気に入りの一枚をプレイヤーにセッティングして、緊張の初音出しです。

スピーカーからは、どんなサウンドが聞こえてきましたか?

「低域が足りないな」、「硬いサウンドだな」、「高域がきついな」とか様々な感想があることでしょう。

でも、心配しないでください。オーディオ真空管アンプの場合には、真空管の最適化を図ることにより、好みのサウンドに改善することができるのです。低域が足りないのも、硬いサウンドであるのも、高域がきついのにも原因があります。これらの原因を突き止め、対策をとることこそが、アップグレードの本質です。

早速ですが、オーディオ真空管アンプが届いたら、まずは、真空管の構成(規格、ブランド、本数)を把握しておきましょう。この真空管の構成こそが、アップグレードの出発点となります。つまり、真空管の構成により、サウンドの傾向が決定されるため、構成を変えることにより、サウンドも変化させることができるからです。

つづく

2009.12.7                            

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

マイクアンプの内部を覗いてみましょう。

日曜日, 12月 6th, 2009

マイクアンプの内部を覗いてみましょう。

マイクアンプとしては、マイク内蔵型や、別設された専用のマイクプリアンプ等があり、本コンテンツでは、真空管式のアンプを指します。このマイクアンプは、再生系のオーディオ真空管アンプとは異なり、録音系のアンプであり、真空管のセレクトにも別のセンスが要求されます。

本コンテンツでは、マイクアンプのアップグレードについて説明いたしますが、まず、最初にすべきことは、マイクアンプの内部を覗くことから始まります。

恐れずに、マイクアンプの蓋を開けてみましょう。

うまく開けられましたか?

親指サイズで頭が尖った円筒形状の真空管が見えますか?

そうです。その真空管こそ、マイクアンプの心臓部であり、録音クオリティの実権を握る真空管です。マイクアンプの場合には、プリ管と呼ばれる小さな電圧増幅管しか使っていませんので、シンプルな真空管構成です。しかしながら、シンプルだからこそ、ごまかしが一切利きません。真空管の特性がダイレクトに録音結果に多大な影響を与えます。

真空管を発見したら、抜いてみましょう。

親指と人差し指で真空管を挟持しつつ、垂直方向にじわじわと引き抜いてください。くれぐれも、力まかせに抜かないでください。力余って、真空管をぶつけて破損させてしまいますので。

真空管の管壁に何かプリントされていますか?

大抵は、「China」、「北京」等のはずです。

これらがプリントされている真空管は、真空管のクオリティとしては、残念ながら最低ランクのもので、録音クオリティもそれ相応となります。

「それじゃあ もっと高価なマイクプリアンプに買い換えよう。」と思っているとしたら、ちょっと待ってください。

そのマイクプリアンプを、ヴィンテージのTELEFUNKENやNEUMANNのような録音クオリティにする方法があります。真空管を別のものに交換するだけです。

「嘘だ」と思われるかもしれませんが、本当の話です。

但し、やみくもに交換してもダメです。マイクプリ用に真空管選択のセオリーがあります。

つづく

2009.12.6                              

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

オーディオ真空管アンプの購入術

土曜日, 12月 5th, 2009

オーディオ真空管アンプの購入術

オーディオ真空管アンプのアップグレードの本題に入る前に、オーディオ真空管アンプを購入する際のポイントについてお話します。このポイントを知らないと、すぐに飽きて下取りコースになります。真空管屋からみたポイントですので、オーディオ店では口が裂けても教えてくれません。

第1のポイントは、汎用性が高い真空管を使っているオーディオ真空管アンプを選ぶことです。ここでいう汎用性が高い真空管とは、同一規格であっても複数のブランドから発売されている真空管を指します。汎用性が高い真空管としては、例えば、12AX7です。この12AX7は、TUNG-SOL、Mullard、Svetlana、Sovtek等の複数ブランドがあります。汎用性が高ければ、オーディオ真空管アンプを購入後に、真空管を別ブランドに差し替えすることにより、アップグレードを容易に図ることができるのです。

逆に汎用性が低い真空管としては、6N1Pです。この6N1Pは、Svetlanaしかありませんので、これ以外に差し替えすることはできず、アップグレードを図ることはできません。また、最近特に多いのが、中国独自規格の真空管です。中国製オーディオ真空管アンプに搭載されているほとんどの真空管がこれに該当します。この真空管の場合にも、差し替えができませんので、アップグレードとは無縁となります。さらに、汎用性が極端に低い不人気管を使ったオーディオ真空管アンプにも注意です。

第2のポイントは、真空管の構成を把握することです。アンプ本体に見とれている場合ではありません。真空管の構成とは、規格(300B等)、ブランド、本数です。そして、最も重要なことは、いわゆる純正管という言葉に惑わされないことです。純正管とは、そのアンプブランドが印刷された真空管を指しますが、中身は安価な中国製がほとんどです。一般的には、中国製の真空管の場合には、解像度が低く、低域が出ず、きつい高域が特徴です。従って、オール中国真空管のアンプでは、高いサウンドクオリティは到底望むことができません。

しかしながら、オール中国真空管のアンプであっても、汎用性が高い真空管である場合には、真空管の最適化を図ることにより、解像度を高く、低域を厚くするサウンドに変身させることができるのです。このことから、汎用性が高い真空管を使っているという意義がおわかりになると思います。

第3のポイントは、適度に高いオーディオ真空管アンプを選ぶことです。サウンドのアップグレードは、アンプ購入後に、真空管交換でいかようにもできますので、その土台となるアンプ本体は、丈夫なものが必要となります。あまりにも安価なアンプですと、コンデンサ、抵抗等のパーツも安価で粗悪なものが使用されておりますので、1年くらいで故障する羽目になります。一定以上のクオリティがある中くらいの価格帯のアンプをお薦めします。

第4のポイントは、アップグレードを前提として、アンプ本体価格+真空管を購入予算とすることです。真空管の最適化を図ることで、確実にサウンドをアップグレードさせることができます。従って、購入予算に真空管代も入れておくことにより、購入と同時にアップグレードも図ることができるのです。購入後に、真空管代を別途捻出するのが厳しい方にお薦めの方法です。お客様にご提案しているのが、オーディオ真空管アンプのグレードを1つ下げて、浮かせた予算を真空管購入に当てる方法です。この方法ですと、同一予算で、はるかにクオリティが高いサウンドを手に入れることができます。

2009.12.5                              

Good music !

© 2009 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び