業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


Archive for 4月, 2010

タバコの値上げと成功率100%の禁煙法(その1)

木曜日, 4月 29th, 2010

タバコの値上げと成功率100%の禁煙法(その1)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

昨日、JT(日本たばこ産業)がタバコの値上げを発表しました。

マイルドセブンが衝撃プライスの410円になるとのこと。ほどんどの銘柄が、110円から140円も値上げされるという、愛煙家にとって、懐を直撃する発表でした。

現在の私はタバコを全く吸いませんが、7年ほど前までは、一日にキャメルライトを4箱も消費する優良納税者の一人でありました。

その当時は、風邪をひこうが、台風で大雨となろうが、夜中であろうが、タバコが切れると、200mほど離れた自動販売機にせっせと納税に向かうという日々を送っておりました。

「タバコをやめるなんて絶対考えられない」と真剣に思いつつ、毎日、毎日、紫煙をくゆらせておりました。

当時愛用のキャメルライトは、ラクダの図柄が入って、ちょっとオリエントなデザインが気に入っており、1箱250円でした。

思い返せば、学生時代に、かっこよさだけに憧れて初めて吸ったタバコがキャメルマイルドで、そのときから14年も吸い続け、気づけば、1日4箱も消費するという超ヘビースモーカーになっておりました。

そんな私が禁煙を決意したきっかけは、7年ほど前のタバコの値上げでした。

250円から270円に値上げで、今回に比べると小規模でしたが、このときの禁煙は、一発で成功しました。禁煙方法に特徴があり、私以外に、私の会社の社員1名と、実姉の合計3名も成功しておりますので、成功率は、いまのところ100%です。

しかも、お金も根性も気合いも必要ありません。

この禁煙方法は、次回に公表いたします。

禁煙を検討されている愛煙家の皆様、お楽しみに。

2010.4.29                    

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

バイアスフリー倶楽部でもカード決済を利用できるようになりました。

金曜日, 4月 23rd, 2010

バイアスフリー倶楽部でもカード決済を利用できるようになりました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

パワー管交換時のバイアス調整が不要となるバイアスフリー倶楽部では、本日より、クレジットカード決済もご利用いただくことができるようになりました。

手続きは簡単で、お申込書にクレジットカード情報をご記入いただき、パワー管とともにヴィンテージサウンドへ送付いただくだけです。

これによりまして、バイアスフリー倶楽部では、代引き、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、クレジットカードおよび現金という5種類の決済方法からお選びいただけるようになりました。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

2010.4.23                     

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーディオ誌 「MJ 無線と実験」の取材を受けました。

水曜日, 4月 21st, 2010

オーディオ誌 「MJ 無線と実験」の取材を受けました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

ギター誌の「PLAYER」に引き続き、先週は、オーディオ誌 「MJ 無線と実験」の取材を受けました。取材当日は、MJ編集部の副編集長、メディアプランナー、ライターおよびカメラマンという総勢4名様に来社いただき、当方は、私と真空管の聴き比べでお馴染みのDr.Subsonic氏の2名という取材体勢でした。

「MJ 無線と実験」には、MJオーディオショップガイドというコーナーがあり、毎月、実店舗を構えるオーディオショップが紹介されております。かくゆう私も毎月このコーナーを楽しみにしている一読者です。

今回は、実店舗ではなく、ネットショップの特集ということで、ヴィンテージサウンドがご紹介にあずかるという、なんとも光栄なお話です。

ネットショップということで、いかに、読者の皆様に目に見えないバックヤード業務や、特徴を正確にお伝えするかがポイントです。

そこで、取材に際して、ヴィンテージサウンドの強みは何だろうか? と自問してみたところ、つぎの4点という結論に達しました。

1.真空管の聴き比べ

2.バイアスフリー倶楽部

3.オーダーメイドの真空管セレクト

4.真空管のエージングと測定

取材時間が限られているため、これら4点を効率的にプレゼンテーションしなければなりません。真空管の聴き比べでは、Dr.Subsonic氏に制作していただいた音源CDを弊社のオーディオ設備で2種類試聴していただきました。なお、社外の方に音源CDを聴いていただいたのは初めてです。

試聴を終えたとき、みなさんの表情がうなづきとともにみるみる変わり、2種類の違いがわかっていただいた、うれしい瞬間でもありました。

レコーディングの技術的手法やギターアンプ(Diezel VH4)については、Dr.Subsonic氏からご説明をしていただきました。さすが、レコーディングの専門家とあって、ポイントをわかりやすく、しかも詳しく、お話されておりました。

また、エージングや測定の現場もお見せいたしましたので、本当に(笑)、エージングをやっているんだとうことがおわかりいただけたと思います。インタビュー中にカメラマンの方が、エージング装置や、エージング中に突然死した大量の真空管を撮影されておりましたので、その写真が掲載されるかもしれません。

その後、次々とインタビューを受け、気づくとあっという間に時間が来てしまいました。

果たして、どのような写真と記事が掲載されるか、今から楽しみです。

副編集長のお話ですと、「MJ 無線と実験 6月号」(2010年5月10発売)に掲載される予定とのことです。是非、お手に取ってご覧ください。

取材の後、丁度、夕方でしたので、Dr.Subsonic氏と、弊社社員と、私の合計3名で近くの串焼き屋さんで会食し、気づけば、23時頃まで、真空管やギター談義で盛り上がりました。

久しぶりに楽しい会食でした。

最後に、このような貴重な機会をくださったMJ編集部、都内から弊社(青梅)までご足労いただいたDr.Subsonic氏に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2010.4.21                     

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

真空管コンサルティングの実際 ギターアンプ編20100420

火曜日, 4月 20th, 2010

真空管コンサルティングの実際 ギターアンプ編20100420

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

今回は、山口県在住のK様がご愛用のギターアンプ(Fender Blues Junior)につきまして、真空管コンサルティングのお手伝いをさせていただきました。

K様より掲載のご快諾をいただきましたので、その詳細を皆様にもお伝えしたいと思います。

 

山口県在住 K様からのコンタクトメール

From: ********

To: jp-sale@vintagesound.jp

Sent: Tuesday, April 13, 2010 6:05 PM

Subject: 真空管選びの件

担当者様

【真空管購入のご予算】(ご予算を活かす最適解の真空管の組み合わせをご提案いたします。)
25000〜30000円くらい

【真空管アンプ種別】(該当を残してください)

・ギターアンプ

【真空管アンプのメーカーおよび型番】

Fender Blues Junior TYP:PR295

【アンプの全真空管の構成(規格、ブランド、本数)】

6BQ5 x2本 不明

12Ax7 x4本 Groove Tubes製

※プリ管で8割、パワー管で2割の割合でサウンドが決定されます。また、プリ管とパワー管の組み合わせのセレクトが重要となります。

【よく聴く(または弾く)ジャンル】(該当を残してください。複数回答可)
・ジャズ
・ロック
・ヴォーカル
・フュージョン
【現状サウンドで気になる点】

現在買った当時の純正の真空管を使用していますが、時々耳に刺さるような高音が気になります。

歪ませた時に音が荒い感じがします。

シングルチャンネルのアンプの為クリーンと歪んだ音をギターのボリュームでコントロールしておりますが、

セッティングの際、クリーンの音を重視すると歪みが一歩、歪みを重視するとクリーンが今一歩といった感じです。

 

【目指したいサウンド】(自由フォーマットです。理想サウンドを教えてください。)

クリーンでは、暖かい感じの音でありつつ輪郭のはっきりしたヌケのよい音が理想です。

歪んだ音では、ざらつきのないシルキーな歪みが欲しいと思います。

 

真空管に関しては、まったくの素人ですので、何卒宜しくお願い致します。

 

ヴィンテージサウンドのコンサルティングメール

From: 真空管専門店のヴィンテージサウンド [mailto:jp-sale@vintagesound.jp]
Sent: Tuesday, April 13, 2010 6:36 PM
To: ********
Subject: Re: 真空管選びの件
K様

お問い合わせいただきありがとうございます。

ヴィンテージサウンド代表の佐々木と申します。

 

【現状サウンドで気になる点】

現在買った当時の純正の真空管を使用していますが、時々耳に刺さるような高音が気になります。
歪ませた時に音が荒い感じがします。
→真空管の劣化時期特有の現象です。劣化すると、低域が出なくなり、高域がきつくなります。

シングルチャンネルのアンプの為クリーンと歪んだ音をギターのボリュームでコントロールしておりますが、

セッティングの際、クリーンの音を重視すると歪みが一歩、歪みを重視するとクリーンが今一歩といった感じです。

 

→真空管のセレクト方針としては、歪ませて良し、クリーンでも良しという中ゲインをセレクトします。

 

クリーンでは、暖かい感じの音でありつつ輪郭のはっきりしたヌケのよい音が理想です。

歪んだ音では、ざらつきのないシルキーな歪みが欲しいと思います。

→ご希望条件より、つぎの真空管をご推薦いたします。

 

12AX7 Mullard 4本マッチ 中ゲイン 真空管MX12 【送料無料】 26,300円
http://www.vintagesound.jp//index.php?main_page=product_info&cPath=520_521_534_538&products_id=44534

→広い帯域と、抜群の解像度により、歪ませたときのキメ細かさは現行品随一で、まさにシルキーサウンドを実現します。

 

EL84/6BQ5 JJ 2本マッチ 高パワー 真空管MX23 3,700円
http://www.vintagesound.jp//index.php?main_page=product_info&cPath=520_582_638_642&products_id=46199
→輪郭をハッキリさせるために高パワーを指定し、前段の12AX7のキレイなサウンドを素直に出力します。

 

合計30000円

 

よろしくご検討くださいませ。

K様からの御注文メール

From: ********

To: ‘真空管専門店のヴィンテージサウンド’

Sent: Wednesday, April 14, 2010 9:06 AM

Subject: RE: 真空管選びの件

 

佐々木様

昨日は、迅速かつ丁寧な対応有難うございました。

12AX7の本数が、カタログ上は4本でしたが、実際は3本でした。

そこで、お勧めいただいた真空管のグレードをハイエンドのものにして、注文しようと思います。

詳細はバイアスフリー倶楽部の入会申し込み書と真空管を本日発送いたしましたので、宜しくお願い致します。

また、送金は、銀行の方に本日振り込みますので、ご確認ください。

以上宜しくお願い致します。

 

バイアスフリー倶楽部のご利用

数日後、K様からは、パワー管とバイアスフリー倶楽部の申込書が送られてきました。早速、パワー管をセレクトし、御注文いただいたプリ管(12AX7 Mullard)とともに、K様へ発送いたしました。

 

K様からのうれしいご報告

From: ********

To: ‘真空管専門店のヴィンテージサウンド’

Sent: Saturday, April 17, 2010 5:10 PM

Subject: RE: 真空管選びの件

ヴィンテージサウンド

佐々木様

本日真空管が届きました。迅速丁寧な対応有難うございました。

早速アンプに取り付けをして鳴らしててみました。結果は、真空管を変えるだけでこれだけ音が変化するものなのかと驚いており、正直同じアンプとは思えないくらい良くなっています。

まろやかなクリーントーンとシルキーな歪みが両立しており大満足です。

バイアス調整についてネットで調べていた際にたまたまヒットしたHPが御社のページでありましたが、今回は非常によい買い物ができたと感謝しております。

今後とも宜しくお願い致します。

 

おわりに

今回は、事前にK様より現状サウンドの問題点や希望サウンドを具体的かつ詳細にお伝えしていただいたため、サウンドと真空管との関係性をイメージしやすく、真空管のご提案はスムーズに行うことができました。

あとは、K様のサウンドイメージにどれだけ近づけるかという点でしたが、K様からのレポートを拝見して、ほっと胸をなで下ろしております。

なにより、ヴィンテージサウンドが提案する真空管交換の威力を体感いただいたことが一番うれしく思いました。

K様 本当にありがとうございました。

以上

2010.4.20                     

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

真空管コンサルティングの実際 オーディオ編20100419

月曜日, 4月 19th, 2010

真空管コンサルティングの実際 オーディオ編20100419

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

今回は、神奈川県在住のY様がご愛用のオーディオアンプにつきまして、真空管コンサルティングのお手伝いをさせていただきました。

Y様より掲載のご快諾をいただきましたので、その詳細を皆様にもお伝えしたいと思います。

お客様からのメール

From: ******
To: jp-sale@vintagesound.jp
Sent: Wednesday, March 31, 2010 10:17 AM
Subject: 見積もり

VINTAGE SOUND様

初めてご連絡します。真空管の交換を考えています、以下の内容でご教示ください。

1、予算:出力管、初段管あわせて2万円位
2、種別:オーディオアンプ
3、構成:出力管/6550(ゴールデンドラゴンと思われるが記載なし)X2
初段管/12AT7(ゴールデンドラゴン)X2
4、ジャンル:ジャズ(5)、クラッシック(3)、ロック(2)
5、現況:特に不満はないが球交換することの音質アップを試したい(御社のHPの影響大)

 

ヴィンテージサウンドのコンサルティングメール

From: 真空管専門店のヴィンテージサウンド
To: ******
Sent: Thursday, April 01, 2010 12:04 PM
Subject: Re: 見積もり

お問い合わせいただきありがとうございます。
ヴィンテージサウンド代表の佐々木と申します。

ご申告の真空管構成によりますと、ゴールデンドラゴンでございますのでオール中国球となります。
中国球の場合には、相対的に低域成分が少なく、高域がキツイというサウンド傾向がございます。

これらを改善するために、中低域に厚みが出て、解像度が高い組み合わせをご推薦いたします。

6550 TUNG-SOL 2本マッチ 中パワー 真空管HX22 【送料無料】 16,200円
http://www.vintagesound.jp//index.php?main_page=product_info&cPath=646_708_734_737&products_id=48123
→聴き疲れしない中パワーをセレクト
12AT7/ECC81 JJ 2本マッチ 中ゲイン 真空管HX12 5,100円
http://www.vintagesound.jp//index.php?main_page=product_info&cPath=646_647_648_652&products_id=46586
→歪みが最も少ない中ゲインをセレクト

よろしくご検討ください。

以上

ご購入

Y様には、セレクトさせていただいた真空管一式をご購入いただきました。

 

Y様からのうれしいご報告

—– Original Message —–
From: ******
To: 真空管専門店のヴィンテージサウンド
Sent: Friday, April 09, 2010 10:16 AM
Subject: 御礼
ヴィンテージサウンド 佐々木様

真空管を交換して1週間がたちました。みようみまねで球を交換した瞬間から
音が変わったのが確認できびっくりしました。以後日を追うごとに新しい発見の
連続です。

すぐに気づいた事は左右の定位が安定し楽器一つ一つの音が際立ったこと、
その音が実に楽器本来の響きであること、今まで隠れていた音が姿を現し驚
かせてくれます。

”中国球は低域成分が少なく、高音がきつい”球を変えた瞬間の低音の変わりようは
まさに仰るとおりの変化でした。チューブローリング、マッチドペア恐るべしです。

今回、球を交換するにあたり貴HPの情報、特にチューブローリングという発想が真空管
先進国では当たり前であり、その前提でAMPも購入している事、球そのものの精度が
結構ばらばらである事、そしてその事実がユーザーにほとんど伝わっていない事等、今回は
非常に貴重な経験をわずかな出費で経験できました事に対し改めて御礼申し上げます

 

おわりに

真空管コンサルティングは、仮説と検証との繰り返しで、その精度をどれだけ高められるかが腕の見せ所です。今回のように、お客様のお役に立てたときは、真空管屋をやっていて本当に良かったと心より思う至福の瞬間です。

Y様 心より感謝申し上げます。

以上

2010.4.19                      

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

Dr.Subsonic氏のオリジナル楽曲がリリースされました。

土曜日, 4月 10th, 2010

Dr.Subsonic氏のオリジナル楽曲がリリースされました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

真空管の聴き比べでお馴染みのDr.Subsonic氏がオリジナル楽曲(Unti-xxx)をリリースされましたので、早速、ご紹介いたします。

すぐに聴く (試聴には、Real Playerが必要です)

今回は、ギターアンプとして、Diezel VH4とEinsteinの両方をお使いとのことで、Diezel愛好者にも興味深いサウンド構成となっております。

今後も、順次、新曲を発表されるようですので、要チェックです。

ブログでもっと詳しい内容を確認できます。

2010.4.10                      

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

バイアスフリー倶楽部が利用しやすくなりました。

水曜日, 4月 7th, 2010

バイアスフリー倶楽部が利用しやすくなりました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

バイアス調整が不要でパワー管を交換できるバイアスフリー倶楽部は、代引きのみでお受けしておりましたが、本日より、代引きに加えて、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行および現金でのお支払いもできるようになりました。

益々便利となったバイアスフリー倶楽部のご利用を心よりお待ちしております。

2010.4.7                       

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

ギター雑誌 PLAYER 5月号で紹介されました。

日曜日, 4月 4th, 2010

ギター雑誌 PLAYER 5月号で紹介されました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

4月2日発売のギター雑誌PLAYER 5月号(プレイヤーコーポレーション)の音楽の仕掛け人 THE PLANNERの連載記事におきまして、ヴィンテージサウンドが紹介されました。

PLAYER掲載記事
【PLAYER 5月号 157ページ THE PLANNERにてヴィンテージサウンドの記事が掲載されています。】

私と、真空管聴き比べでお世話になっているビジネスパートナーのDr.Subsonic氏のインタービュー記事で、私のプロフィールや真空管聴き比べコンテンツの誕生秘話等が掲載されております。

また、Dr.Subsonic氏は、真空管聴き比べの制作に関して、レコーディング方法や装置構成についても詳しく言及されており、レコーディングエンジニアリングに興味があるには必見です。

PLAYER 5月号(600円)は、現在書店やコンビニエンスストアで発売されておりますので、是非お手に取ってご覧いただければ幸いです。

 

Dr.Subsonic氏のブログもご覧ください。

Dr.Subsonic氏もブログを始められたようですので、ご紹介いたします。

Dr.Subsonic氏のブログはこちらをクリック。

2010.4.4                        

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

真空管聴き比べ EL34コンプリート版 全673曲 本日公開!

木曜日, 4月 1st, 2010

真空管聴き比べ EL34コンプリート版 全673曲 本日公開!

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド® 代表の佐々木です。

真空管聴き比べSOUND BARのEL34シリーズがようやく完成しました。このコンプリート版は、673種類もの組み合わせという大作となりました。制作にあたって大変なご苦労をいただいたDr.Subsonic氏に、この場を借りて感謝いたします。

なにはともあれ、真空管聴き比べSOUND BAR をじっくりとご堪能ください。

2010.4.1                      

Good music !

© 2010 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。