業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


Archive for 1月, 2011

新発売 300B GOLD LION 完売御礼

土曜日, 1月 15th, 2011

新発売 300B GOLD LION  完売御礼

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本日2回目の投稿です。

2010年末に、待望のGOLD LION 300Bを発売させていただいたところ、おかげさまで完売いたしました。

このGOLD LIONは、英国ヴィンテージ管の復刻品としてKT88, KT77, KT66等の人気シリーズのブランドです。

次回の入荷予定は、2月上旬ですが、入荷数が限られているため、ご希望の方は、ご予約をお奨めいたします。

2月上旬の発売も、前回同様に、

300B GOLD LION 2本マッチ 真空管PX29 【送料無料】 最高のプレミアムクラス \54,000 のみです。

2月上旬に、入荷後、弊社にて72時間エージングを施した後、測定、選別した最高グレード、プレミアムクラスに仕上げます。また、210日間の保証も付きます。

ご予約は、メールにて、「300B GOLD LION ペア 予約」というタイトルでお送りください。

数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

300B GOLD LION

ゴージャスでエレガントな雰囲気は、GOLD LIONにしかできないものです。

300B GOLD LION

ガラス管の表面には、Gold Lionの筆記体ロゴがプリントされているとともに、白磁器のベースには、鮮やかなオレンジ色の白ヌキでGenalexのロゴが配されております。

300B GOLD LIOn

反対側のガラス表面には、立ち上がったライオンキャラクタが金色にプリントされております。

300B GOLD LION

さらに、4ピンは、金メッキされており、より一層豪華な雰囲気を引き立てます。

それでは、2月上旬の入荷を楽しみにお待ちください。

2011.1.15                      

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

ポキッと真空管が折れた?(最終回)

土曜日, 1月 15th, 2011

ポキッと真空管が折れた?(最終回)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ガイドピンが折損する原因は、ソケットに実装する際または外す際に、ガイドピンをガイド穴に挿通させた状態で、真空管を傾けることにより、テコの原理でガイドピンに力がかかることです。

ガイドピン折損

運悪く、ガイドピンが折損した場合、気になるのは、使えるのかどうかだと思います。

安心してください。

ガイドピン自体は、電気的には全く関係が無い部材ですので、折損しようが、真空管の動作には影響しません。

ただ、ソケットに真空管を実装する際には、ピンの位置を間違わないようにする必要があります。

ソケットを裏側から見たところ

この画像は、真空管のソケット部分を裏側から見た様子です。中央部分がガイドピンで、その周縁部にピンが配設されています。このように、ガイドピン自体は、樹脂製で電気的には無関係です。

ここで、ガイドピンが折損した場合に、アロンアルファで接着しようとする人がいますが、無駄な努力ですのでやめましょう。アロンアルファで接着しても、すぐに折損してしまいます。

EL34とKT88の比較

ガイドピンの構造を有するEL34(左)とKT88(右)を並べてみました。

どちらが、折損しやすと思いますか?

EL34とKT88の比較

答えは、おわかりでしょう。

直径が大きいKT88(右)がテコ原理がシビアに効いてくるため折損しやすいのです。

真空管を着脱する場合には、できるだけ垂直方向に動かすことが折損防止の特効薬となります。

ガイドピンが折損しても真空管は動きますが、精神衛生上良くありませんので、みなさんも気を付けてください。

ちなみに、ガイドピンが折損した場合に、代用ガイドピンのような部材が存在しますが、弊社ではあついがありません。

2011.1.15                     

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

ポキッと真空管が折れた?(番外編)

木曜日, 1月 13th, 2011

ポキッと真空管が折れた?(番外編)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本日、3回目の投稿です。

真空管と戦争というテーマを考えるとき、忘れられないお客様がいらっしゃいます。

あれは、暑かった2010年8月の上旬だったと思いますが、いつものようにオフィスで仕事をしていたところ、昼下がりに、真空管ヘルプデスク(0120−194−380)に1本の電話がかかってきました。

早速、電話を取って、

「お電話ありがとうございます。ヴィンテージサウンドでございます。」

そうすると、

「あのー。えーと。そのー。」と、かなりのご高齢の男性のお声で、どう質問して良いのか躊躇なさっている様子。

「真空管をお探しですか。なんでもお気軽に聞いてください」とお声を掛けると。

「いまでも、真空管が売っているのですか。死ぬ前に真空管を手元に置いておきたくて、電話をしました。」

と少し湿った声に続いて、

「実は、私は、高知県に在住で、今年85才になるYという者です。少し話しを聴いてもらえますか。」

「ええどうぞ」

「私は、先の大東亜戦争(注:太平洋戦争のこと)で、陸軍の通信兵として朝鮮半島にいましたが、あるとき、無線局の無線機が故障しました。」

「故障個所を究明しているうちに、真空管が不良であることがわかりましたので、それを上官に報告すると、その場所からかなり離れた別の部隊に行って、真空管をとってこい、という命令が下りました。」

「別の部隊までは、片道1日くらいかかるので、正直行きたくありませんでしたが、上官の命令は絶対ですので、仕方なく、私一人で、真空管を取りに出発しました。」

「それから、1日がかりで、無事、真空管を受け取り、自分の部隊へと帰路につきました。」

「そして、丸一日かけて、ようやく無線局に着くと、信じられない光景が広がっていたのです。」

「私がいない間に、無線局が敵兵の襲撃を受けて、そこにいた全員が銃殺されていたのです。もちろん、私に命令を下した上官もです。」

私は、一瞬言葉を失い、頭の中には、旧式で大きい無線機、モールス信号用の電鍵、マイクロフォン、ヘッドフォン等が並ぶ無線局内に血まみれで倒れた通信兵たちという、悲惨な光景が広がりました。

「そうでしたか。」という言葉しか出ませんでした。

「私は、あのとき真空管を取りに行かなかったら、戦友と同じく殺されていたと思います。真空管に命を助けられたのです。」

「この話は、いままで、誰にもしていません。貴方が初めてです。」

「私も85才と、この先、どれくらい生きられるか判りません。だから、せめて、真空管というものを自分の目の届くところに置きたいのです。」

「お気持ちは伝わりました。私のコレクションの中から、太平洋戦争当時の真空管をお譲りいたします。」

ということで、私は、当時のナス管、ST管をセレクトし、Y様に発送させていただきました。

こうして、今、思い出しても、胸が詰まります。

我々は、今の日本が先人の犠牲の上に成り立っていることを決して忘れてはいけません。

そして、戦争は絶対に嫌だ。

つづく

2011.1.13                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

ポキッと真空管が折れた?(その3)

木曜日, 1月 13th, 2011

ポキッと真空管が折れた?(その3)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本日、2回目の投稿です。

まずは、前回の答えから、

ガイドピンは、その名の通り、真空管のピンを正確な実装位置に案内するという重要な役目をしております。

真空管ソケットとガイドピン

画像の左は真空管ソケット(メスコネクタ)、右が真空管(オスコネクタ)です。左の真空管ソケットには、中央にガイドピンが挿通されるガイド穴と、その周縁部に8つのピン穴がそれぞれ形成されております。

左のガイド穴の12時方向には、右のガイドピンと同じ形状の切り欠きが形成されているのがわかります。この切り欠きとガイドピンの形状により、真空管は、一定方向にしか実装できないようになっているのです。

もし、切り欠きが無かったら、360度いずれの方向にも真空管が実装できるため、電気的には、ソケット側と真空管側とが正しく接続できなくなり、正常に動作しなくなります。

もっとも、ガイドピンによる真空管の実装位置制御は、戦争と深く関係があると言われております。当時、戦争で使われていた無線機には、真空管が使われていましたが、良く故障するため、頻繁に真空管を交換しなければなりませんでした。

特に、夜間では、敵に察知されないように、無灯火での交換作業が強いられますので、暗闇の中でも、手探りで真空管を早く、正確に交換できるように、ガイドピン方式が採用されとか、されないとか。

事の真相は不明ですが、戦争によって、真空管技術が飛躍的に向上したという背景を考えれば、うなずけます。

そう考えると、我々は、戦争の無い、平和な日本で、真空管を存分に楽しむことができる環境にあることに、感謝しなければなりません。

ふと、真空管と戦争というテーマを考えたとき、あるお客様のことを思い出しました。

次回は、そのお客様との忘れられないエピソードをお話しします。

 

つづく

2011.1.13                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

ポキッと真空管が折れた?(その2)

木曜日, 1月 13th, 2011

ポキッと真空管が折れた?(その2)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ポキッと折れた、あれの正体はこれです。

ガイドピン折損

パワー管EL34をピン側から見た画像ですが、右側の円筒形状の折れたようなものが、「ガイドピン」と呼ばれる部材です。

ポッキリと折れています。

もともとは、こうなっていました。

ガイドピン

このガイドピンは、円状に配設されたピンの中央部から、出べそのように突出形成されています。

ガイドピン

ガイドピンを良く見ると、単純な円筒形状ではなく、カギ穴のように、一部分が盛り上がっています。つぎの画像ですと、時計の12時の部分です。

ガイドピン

このガイドピンの構造と役目を知らないと、折損させてしまう場合が多いのです。

ここで問題です。

ガイドピンの役目は何でしょうか?

つづく

 

2011.1.13                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

ポキッと真空管が折れた?(その1)

水曜日, 1月 12th, 2011

ポキッと真空管が折れた?(その1)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

先日、真空管ヘルプデスク(0120−194−380)にかかってきた1本の電話。

「ヴィンテージサウンドさんからパワー管EL34を購入したHと申しますが、実は、真空管が折れてしまいました。」

「えっ、真空管が折れたのですか?」

「はい、ポキッと折れました」

そのとき、私の頭の中では、ポッキーが折れるように真空管が真っ二つになる様子がイメージされました。

が、しかし、そんなことはありえませんので、気を取り直して、

「どこが折れたんですか」

「真空管の下の、あれ、黒いの、なんて言うんですかね」

ここで、ようやく、あれだということが、私にもわかりました。

つづく

2011.1.12                        

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第1回 バンド活動応援プロジェクト 応援バンド発表!

月曜日, 1月 10th, 2011

第1回 バンド活動応援プロジェクト 応援バンド発表!

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

弊社では、真空管を通じて、社会に少しでも貢献したいという思いがあり、その手始めとして、成功を目指して日々、がんばっている全国の若手バンドを応援するプロジェクトを開始しておりました。

その第1回の応援対象バンドを本日発表いたします。

今回はつぎの2バンドが選ばれました。

エントリー番号 01-001
エントリー日 2010/12/12
バンド名 aozoa
活動年数 3年
構成人数 5名
プロフィール まだこのバンド自体の活動暦は短いですが、各メンバーのキャリアは長く、各々活動しておりました。
ツインギターにメロディアスなボーカルが絡むヘビーロックバンドです。
You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=CnEqJcw0yLU&feature=related
バンドHP http://www.aozoa.org/
エントリー番号 01-002
エントリー日 2010/12/14
バンド名 VAIRUS
活動年数 6年
構成人数 5名
プロフィール 大分県発の現役オリジナルジャパメタバンドです。
メロディアス&ハードがモットー
年に4回ほどライブを続けています。
You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=UfJxW43afYg
バンドHP http://www.itdoctor-net.com/vairus/

おめでとうございます。

第1回で、告知不足ということもあり、エントリー数が少なかったのですが、いずれも、私自身が応援したい、と感じるバンドでした。

具体的には、各バンドのギターアンプに対して、真空管の最適化、サウンド改善に関するコンサルティングを実施させていただいた後、真空管を無償で提供させていただきます。

応援の様子は、後日レポートする予定ですので、是非ご期待ください。

【第2回 バンド活動応援プロジェクト エントリー受付中です】

多数のエントリーをお待ちしております。

 

2011.1.10                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

以外と知らない、プリ管(12AX7等)の外し方(その2)

日曜日, 1月 9th, 2011

以外と知らない、プリ管(12AX7等)の外し方(その2)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本日、2回目の投稿です。

下の画像は、プリ管がソケットに実装されている様子です。

実際には、プリ管の9ピンが、ソケットの9穴に刺さっている状況です。

プリ管が実装されているところ

皆さんが、真空管アンプを覗くと、こんな光景が広がっているハズです。通常、プリ管は、複数本実装されておりますから、4本、6本、ギターアンプですと、8本、9本あります。

ここで、見落としがちなのが、プリ管に円筒状のアルミケースが被さっており、プリ管が見えない場合です。このアルミケースは、「静電シールドケース」と呼ばれ、トランスや電源ケーブル等から発生するノイズの影響を抑制する役目をしております。

静電シールドケースは、ノイズの影響が大きい初段のプリ管に付けられている場合があります。

以外と手間取るのが、実は、静電シールドケースです。

その外し方は

基板側に少し押し込んだ状態で、時計回りまたは反時計回りに回転させると、ロックが外れますので、垂直方向に引き抜いてください。

そうすれば、プリ管が露出します。

プリ管の外し方

あとは、人差し指と親指でプリ管を挟持して、ジワジワと揺らしながら垂直方向に引き抜いてください。

くれぐれも、回転させないように、「Cの字状」であることを忘れずに。

プリ管が抜けた

めでたく、プリ管がソケットから外れました。

さあ、残りのプリ管もどんどん外しましょう。

 

2011.1.9                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

以外と知らない、プリ管(12AX7等)の外し方(その1)

日曜日, 1月 9th, 2011

以外と知らない、プリ管(12AX7等)の外し方(その1)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

「プリ管って、どうやって外すんですか?」

「ハンダ付けされているようで、プリ管が外れません」

「指紋を付けたら、割れるって聴いたのですが」

いずれも、弊社の真空管ヘルプデスク(0120−194−380)で良くある問い合わせです。

真空管アンプ初心者の方には、判らなくて当然です。

しかも、ガラス製で、外すのは、ちょっと怖いですよね。

ということで、まずは、プリ管とソケットの画像をご覧ください。

プリ管

右の頭が尖ったプリ管が12AX7 Mullardで、左がソケットです。

プリ管の外し方

正面から見ると、構造がよくわかります。左のソケットには、Cの字状に9つの穴が形成されており、右のプリ管底面からは、これら9つの穴に対応する9本のピンが突出配置されております。

もうおわかりですね、プリ管は、ソケットに単純に刺さっているだけです。つまり、プリ管の9本のピンは、ソケットの9つの穴にそれぞれ嵌合されており、もちろん、着脱自在とされております。

ここで、問題です。

なぜ、Cの字状とされているのでしょうか。

答えは、ピンの実装位置を間違わないようにするためです。

つづく

2011.1.9                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

マッキントッシュ MC2102 オーナーT様からのお手紙

土曜日, 1月 8th, 2011

マッキントッシュ MC2102 オーナーT様からのお手紙

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

タイトルのMC2102は、説明不要のマッキントッシュの管球アンプの中でも、パワー管8本構成という超ハイパワーの回路設計で、「いつかはMC2102」という、憧れの1台です。

MC2102

画像のように、フォルムも美しく、これでもかという存在感のKT88がズラリと並んでいます。

どうですか。この美しさ。

私なら、とっておきのヴィンテージの赤ワインを空けて、真空管に火を入れた状態で、何時間でも眺めていられます!

ここで、MC2102の仕様を紹介しますと、つぎの通りです。

使用真空管 入力・位相反転用12AX7×4、電圧増幅用12AT7×4、出力用KT88×8
定格出力 ステレオ100W+100W(2/4/8Ω)、モノパラレル200W(1/2/4Ω)、モノブリッジ200W(4/8/16Ω)
全高調波歪率 0.5%以下
入力感度/入力インピーダンス バランス5V/40kΩ、アンバランス2.5V/20kΩ
スピーカー出力 1系統×3(2Ω用×1.4Ω用×1.8Ω用×1)
入力端子 RCA×1系統、XLR×1系統
消費電力 390W
最大外形寸法 W445×H257×D432mm
質量 40.0kg

#マッキントッシュ公式HPより引用

 

デフォルトで実装されている真空管「12AX7×4、12AT7×4、KT88×8」は、美しい金色のマッキントッシュロゴがプリントされている純正管ですが、KT88には、ロシアのエレクトロハーモニクス、12AX7および12AT7には、中国製がそれぞれ採用されております。

いったい、日本全国には、MC2102のオーナー様が何名くらいいらっしゃるのでしょうか。

その中のお一人が、愛知県のT様で、2010年5月にいただいた1本のお電話から、真空管を通して、大変お世話になっているお客様です。

そのお電話の内容とは、8本のKT88のうち、1本が損傷したということでした。

そこで、私は、緊急措置として、残り7本を弊社に送付いただき、測定した上で、特性がマッチするKT88 2本マッチを購入いただくという案をご呈示させていただきました。

真空管交換方法としては、全交換、一部交換がありますが、一部交換する場合には、旧管と新管との特性を合わせる必要があるため、一旦送付いただき、測定するという方法が採られます。

数日後、T様から7本セットの純正管KT88が到着しましたので、中身を確認すると、エレクトロハーモニクスでしたので、特性が合ったエレハモKT88 2本マッチをセレクトして、T様に発送させていただき、無事音が出るようになりました。

ここで、マッキントッシュ MC275の復刻品に実装されている純正管KT88には、Svetlana Cロゴが採用されています。

一連のやりとりの中で、T様には、真空管の最適化で、サウンドが改善できる旨のご説明を申し上げ、特に、マッキントッシュの純正プリ管が、中国製のため、別のブランドに交換することでその効果を実感できることもご案内させていただきました。

それから、まもなくして、T様より、プリ管交換のご依頼があり、現状のサウンド傾向、理想サウンド、お聞きになるソース等の情報を十分に伺った上で、私のほうで、つぎのプリ管をお奨めさせていただき、交換していただきました。

12AX7 Mullard 4本マッチ 中ゲイン 真空管PX12

12AT7/ECC81 JJゴールド 4本マッチ 中ゲイン 真空管PG12

その後、パワー管についても、ご希望を伺った上で、つぎのパワー管をお奨めさせていただき、2010年11月に交換していただきました。

6550 TUNG-SOL 8本マッチ 真空管HX29

つまり、T様は、昨年5月から11月にかけて、MC2102の真空管を全交換されて、グレードアップを図られました。

どのようなサウンドとしてT様がお感じになられるのか、半分怖く、半分楽しみにしておりましたが、新年1月5日にT様より、試聴のレポートを頂戴いたしました。

T様の音楽を愛する心が伝わってくる文章に、正直、感動しました。

「真空管交換のお手伝いをさせていただき、本当に良かった」
という気持ちがわき上がってくるとともに、非常に気持ちのよい新年のスタートを切ることができました。

それでは、T様からのご了解をいただいておりますので、全文をご紹介いたします。

From: *******
To: “真空管専門店のヴィンテージサウンド” Sent: Wednesday, January 05, 2011 9:36 PM
Subject: 御礼
佐々木様

明けましておめでとうございます。
旧年中は先に購入したプリ管において、通常の店では考えられない
ほど親身になってサポートいただき、本当にありがとうございました。
ようやくこの正月休みに、パワー管(6550 TUNG-SOL)を
心ゆくまで堪能し、何度も純正管と聴き比べてみることが
出来ました。

今回聴き比べてみてわかったMcIntosh純正管の特徴ですが、
よく言えば音が端整、悪く言えば、硬質なガラスのような、
呼吸していない、弾力性のない硬い音、なんですね。

以前プリ管をMullard12AX7×4+ECC81ゴールドJJx4に
交換した時にも同じようなことを感じたのですが、
あの時は、明らかに違うランクのアンプが鳴っていると
思うくらい音が変わり過ぎて、そこまで冷静に分析
出来ていませんでした。笑

今回のパワー管を交換して最初に聴き始めた感じは、
あれ?どっちもいいな、が正直な感想でした。

ところが、腰を据えてじっくり聴き始めてみると、
すぐ、違いに気づかされました。
これまで感じられなかったピアノのタッチのやわらかさ、
魅き込まれるようなppの弦のメロディ、
フルオーケストラのffの温かい響き、これまで以上に
感じられるようになったボーカルの息遣い、ホールの
空気感等々。その実態は、まさに上質な味わいの宝庫で、
これが同じシステムで鳴るものか、とシビれました。

それにしても、オーディオはある程度以上いくと
コストパフォーマンスが極めて悪くなっていくという
認識を持っているのですが、
オーディオ趣味を持っていない普通の方にはわかって
もらえない、この質感の違いを追い求めるのが、
オーディオ趣味の真骨頂だとすれば、真空管への投資
って、コストパフォーマンス的にも最高ですね。笑

管球アンプにあこがれてこのアンプを買った時に感じた
失望感、曰く「極めて端整できれいな音なんだけど、
普通のいいアンプとどこが違う?」から始まり、
ケーブルとか他の機器を変えてみて、あれこれ模索した日々。

それがプリ、パワー共に球を変えたら、こんなにシステムの
レベルが変わるなんて、未だに信じられません。
とは言え、最初に球交換してたらそこで満足してしまい、
このレベルに達しなかったかもしれませんので(笑)、
これで良かったのでしょう。

佐々木さんのお見立てを信じて、大正解でした。
本当にありがとうございました。

それでは、今年もたくさんの幸運に恵まれた年になります
ことを祈念いたしております。

追記
よく評論家が最近のMcIntoshの真空管アンプの音は
「真空管を感じさせない」と書いてたりしますが、
真空管アンプの評価って、本当に難しいですね。

単に昔の真空管がいいものだっただけでは?
と疑ってしまいます。笑

——————————————–

この場を借りて、「T様 本当にありがとうございました。」

感謝、感謝、です。

2011.1.8                       

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び