業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


Archive for 5月, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況8

木曜日, 5月 26th, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況8

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、つぎの2バンドにエントリーをしていただきました。

エントリー番号 03-012
エントリー日 2011/5/26
バンド名 ヴェルテクス-Vertex-
活動年数 3年
構成人数 4名
プロフィール 2008年結成。 何度かのメンバーチェンジを経て現在のメンバーに至る。
ヘヴィな楽曲に切ないヴォーカルラインが特徴。
地元・徳島を拠点に活動中。四国他県、関西圏でも精力的にライブを展開。
数々の著名バンドとの共演も果たし、地元シーンを率先。
You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=yfSDIcNSTkw&feature=relmfu
バンドHP http://vertex-web.com/pc/

 

エントリー番号 03-011
エントリー日 2011/5/26
バンド名 コブラ
活動年数 7年
構成人数 5名
プロフィール 沖縄県を中心に活動しているGHRバンド。(GINOWAN HARD ROCK) 

2004年・大学サークル、「沖縄国際大学ロッククラブ」にて「コアラ」結成。

2006年・自主製作にて、1thミニアルバムを発売。
2007年・「第9回コザ音楽祭」にて「審査員特別賞」を受賞。同年オムニバス形式にてセル1thCDを発売。
2008年・「宜野湾はごろも祭り」にて、メインステージ出演。
2009年・自主製作にて2thフルアルバムを発売。同年「宜野湾はごろも祭り」にて、「LIVE GINOWAN09」に出演。
2010年・世間的には華々しい事は無かったが、かなり熱いライブをやりまくる!ぶっ倒れるまでヤル!
2011年・1月1日「コアラ」から「コブラ」へ改名。

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=-vd3xiyEtEI
バンドHP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=koara666

 

 

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.26                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況7

土曜日, 5月 21st, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況7

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、つぎの2バンドにエントリーをしていただきました。

エントリー番号 03-010
エントリー日 2011/5/21
バンド名 masha(ギタリスト)
活動年数 4年
構成人数 1名
プロフィール 2008年よりギタリストとしてバンド、ソロ、作曲家として活動しております。 

2009年にハードロックバンド『Crying Machine』を結成。
2011年3月にファーストアルバム”Hundred Voltage”をリリースしました。

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=xokn-cknp94
バンドHP http://cryingmachine.web.fc2.com/

 

エントリー番号 03-009
エントリー日 2011/5/21
バンド名 極楽浄土
活動年数 5年
構成人数 5名
プロフィール 2006年神戸にて結成。
仏教とメタルの融合と称して「仏教メタル」を自称する。メタルバンドとして関西で活動。 

SEX MACHINEGUNS、Gargoyle等ビッグネームと共演し、難波Hatchでのライブも実現。

現在はメタルにとらわれず、というかもはやメタルではないのではないか?と言う考えに行き当たり「ビヨンド・メタル」という訳のわからな いジャンルを標榜している。

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=wfSwWInYeG4
バンドHP http://www.geocities.jp/go9rakujodo/

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.21                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

「なわけで、それがし打首獄門同好会ですよろしくダカダダンジャーン」が届いた

火曜日, 5月 17th, 2011

「なわけで、それがし打首獄門同好会ですよろしくダカダダンジャーン」が届いた

こんにちは、真空管専門店のヴィンテージサウンド代表の佐々木です。

前号で、バンド応援プロジェクトで応援している打首獄門同好会の最新アルバム「なわけで、それがし打首獄門同好会ですよろしくダカダダンジャーン」をアマゾンに注文したことを書きましたが、

たった今、届きました。

さすがに、アマゾンは早い、翌日到着!

打首獄門同好会CD

というわけで、弊社の真空管アンプと一緒に記念撮影。

 

打首獄門同好会CD

ついでに、エージング中の真空管と一緒に記念撮影。
画像の真空管は本日入荷したEL34 TUNG-SOLで、袴が緑色から茶色に変更されたことが発覚しました。

そして、

弊社の真空管アンプのシステムで、再生してみると、

当たり前ですが、youtubeの動画とは音質は別物で、歌詞が良く聞き取れる、重低音のサウンドがズンズンしています。

収録曲
1.Sports&Music
2.ドーナツ歌現象
3.まごパワー
4.流しのスター
5.ハングリー舞曲
6.AJPN
7.チャーシューファキメン
8.ザ・ベストテン
9.ジャック天野
10.ライフライン

楽曲に、ミスタードーナツ、味ぽん、時給アップ、じじ、ばば、孫 等のキーワードが随所に登場します。

さーて、これから、エンドレスでBGMに流しつつ、打首獄門同好会ワールドに浸り、仕事でもしましょうか。

ちなみに、弊社スタッフの竹内さんは、まごパワーが好きだそうです。

私も、ザ・ベストテンも捨てがたいが、まごパワー 好きだな。

エージング中の真空管は、打首獄門同好会のサウンドの影響で、きっと良いサウンドを奏でてくれることでしょう。

 

2011.5.17               

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

真空管の聴き比べができます

バンド打首獄門同好会と会社経営の意外な共通点とは

月曜日, 5月 16th, 2011

バンド打首獄門同好会と会社経営の意外な共通点とは

こんにちは、真空管専門店のヴィンテージサウンド代表の佐々木です。

今日は、真空管とは関係無い話をしてみたいと思います。

前号で、打首獄門同好会のリーダ/ギタリスト/ヴォーカル 大澤敦史 会長による動画版の真空管交換レポートをご紹介いたしました。

あまりにも、秀逸な作品であったため、「打首獄門同好会」というものに、深い関心がふつふつと沸いてきました。

なお、バンド応援プロジェクトの際には、大澤会長とは、お電話でお話しさせていただき、非常に礼儀正しい好青年という印象を持っておりましたが、動画を拝見して、俄然興味が出てきたのです。

おかげで、昨日は、ほぼ一日中、打首獄門同好会のHPや、2005年3月から始まった日記、そして、ライブの様子を写したyoutube動画を、仕事そっちのけで見入ってしまいました。

ここで、打首獄門同好会の簡単なプロフィールを。

大澤敦史(Vo&G)
河本あす香(Drums)
junko(Bass)

*同バンドHPより引用(敬称略)

という3ピースバンドで、思わず「あるある、うんうん」とうなずいてしまう日常の出来事を、観察眼鋭いわかりやすい言葉で、重低音サウンドに乗せて表現するロックバンドです。

「いい意味で、大人が真剣に遊ぶとこうなるんだな」という手本で、いつしか、私も含めて大人が忘れてしまっている大切な魂のカケラのようなものを思い出させてくれるナイスなバンドです。

気が付けば、amazonで最新アルバム「なわけで、それがし打首獄門同好会ですよろしくダカダダンジャーン」を注文していました。

「届くのが楽しみだな。」

「真空管のエージングや測定をしながら早く聞いてみたい。」

と思いつつ、なぜ、打首獄門同好会に強い関心を寄せたのかというと、ステージにおけるパフォーマンスの派手さと、その裏で継続的に努力する姿勢に大きなギャップを感じたからです。

逆の言い方をすれば、メンバーそれぞれが継続的な努力家だからこそ、あのようなパフォーマンスを発揮できるのだと、日記を読んで強く思いました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

打首獄門同好会の日記を拝見していたら、バンドの運営というものは、会社の経営とまったく同じだ、という点に気付いたのです。

つまり、バンドは会社、リーダーは社長、メンバーは社員、ライブ・CD等の売り上げは、会社の売り上げに対応しています。

バンドを始めるというのは、会社を立ち上げる、すなわち起業することと同じです。

そこから、バンドを軌道に乗せ、メジャーになり、印税だけで生活するというのが、もっともわかりやすいバンド成功の形です。

しかしながら、バンドをやろうと決意した100バンドのうち、5年後に生き残っているバンドはどれくらいでしょうか。

統計が無いので、推測の域を出ませんが、数バンドでしょうか。

一方、会社の場合には、1年生存率、5年生存率という考え方があり、ある統計によると、起業した100社のうち、1年後に生き残れるのは、20社、5年後に生き残れるのは、1,2社というデータもあります。

もちろん、業種や業態によって、ばらつきがあると思いますが、起業したあとは、過酷な生存競争が始まります。

まさに、サバイバルな世界で、参入障壁が低いほど、誰でも起業できるため、競争はさらに激化します。

それでは、生き残るためには、どうしたらよいのでしょうか。

私の場合には、平成10年に起業してから、13年が経過してもなお、倒産することなく、事業を継続させておりますので、「今のところ」生存競争に勝っているということが言えます。

しかしながら、あくまで、「今のところ」なのです。

明日は、どうなるかはわかりません。

というのが、経営者がいつもかかえている、ぼんやりとした不安です。

とはいうものの、会社経営は、前に進んでゆくしかありません。

立ち止まったら、マグロのように、その会社は死んでしまいます。

最近、若い方から起業の相談を受けることが多いのですが、つぎの2点をアドバイスするようにしています。

 

「起業はだれでも簡単にできるが、会社を続けることのほうが難しい」

「売り上げは簡単にあげることができるが、利益を出すことは難しい」

 

会社なんて、法務局に法人登記すれば、一丁上がりで、誰にでもできます。個人事業主ならもっと簡単で、税務署に届け出を出すだけです。

これに対して、会社を続けるには、利益を出し続けなければならず、その間には、経営環境(円高、円安、強力なライバル出現、法改正等)が変化しますので、それに対応できなければ、ゲームオーバーです。

経営能力とは言葉を変えると、変化する環境に適応する能力だということができます。

一方、売り上げは、極論すれば、安売りに走ることで、簡単にあげることができます。

がしかし、安売りをすれば、当然ながら利益が出ません。そうすれば、会社を継続することもできなくなり、負のスパイラルに突入です。

私に言わせれば、安売りは、無能な経営者がたどりつく、安直で危険な経営手法です。安売りすれば、利益が圧縮されますので、その分のしわ寄せを、正社員、パート、取引先に転嫁させなければなりません。

給料は下がるわ、モチベーションも下がるわ、そして何よりも、お客様へのサービスの質が下がるという致命的な状況が発生します。

ユッケで死亡者を出した、かの、焼き肉店も安売りスパイラルに入ってしまったワーストケースです。

それでは、利益を出すためにはどうすれば良いのでしょうか。

がしかし、「そんな良い方法があったら、こっちが教えてほしい。」と世の中の経営者は全員叫ぶと思います。

私も同様に叫ぶでしょう。

会社経営に王道はありません。

それぞれの会社の社長は、血眼になって、トライアンドエラーを繰り返し、会社を回し、気付いたら、5年経っていたというのが本音だと思います。

その間には、相当の努力とそれに伴う自己犠牲が要求されます。

どの業界でも、楽しては前に進めません。

バンドの運営もしかりだと思います。

バンドのリーダは、プレイヤーとしての技術力はあって当たり前で、それプラス、経営力が無いと、バンドの継続は困難です。

ここでいう経営力とは、お金の収支に関する会計力、ライブハウスやレーベル等との交渉力、自バンドを売り込む営業力、CD販売やライブの企画力等、を指しますが、プレイヤーとしての仕事以外の全てです。

つまり、バンドのリーダは、なんでもできなければならない点で、会社経営者と同じです。

もちろん、ある程度以上の規模になると分業体制も採れますが、最初は、すべて自分ひとりで何から何までこなさなければなりません。

ここで、重要なのは、バンドのリーダも会社経営も、はじめは初心者で、手探りからスタートして、数えきれない失敗と引き換えに少しずつ成長してゆくという点と、努力しても成果が上がらない場合がほとんどという点です。

それでもなお、少しの運を味方にして、継続してゆく先に、バンドまたは会社としての一定の成果があると思います。

プロセスも重要ですが、それにもまして、バンドも会社も結果が求められます。

結果が伴わなければ、バンド解散、会社倒産という、うれしくない末路が待っています。

では、プロセスに関係なく、結果だけ出せば良いのかという考え方もありますが、私は、こういう考え方は短絡すぎて、好きではありません。

やはり、プロセスがしっかりしていたからこそ、結果がついてきたと思うのです。

逆に、プロセスが貧弱で結果だけ出た場合には、いわゆる一発屋扱いで、たまたま運が良かっただけで、次の結果が出ないことのほうが多いのです。

プロセスと結果がマッチしてこそ、仕事に対するリスペクトを私は感じます。

打首獄門同好会の日記を最初から読むと、バンドの歴史、すなわち、音楽レーベルからメジャーデビューを果たすまでのプロセスがよくわかります。

バンド創成期のワクワクした時期、さまざまな困難を知恵と度胸で乗り切ってゆくさま、音作りのこだわり等です。

打首獄門同好会の場合、プロセスと結果がマッチしたからこそ、深い共感と、興味が私のなかに芽生えたんだと思います。

どこか、起業した13年前の自分と重ねてみていたのかもしれません。

今回、第2回バンド応援プロジェクトを通じて、このようなすばらしいバンドに出会え、しかも、応援できて、爽快感にも似た心持になることができました。

打首獄門同好会の大澤会長、そしてメンバーの皆様にこの場を借りて感謝するとともに、ますますのご活躍をお祈りしております。

いつか、打首獄門同好会のライブを見てみたいなと思います。

バンド応援プロジェクトは、さまざまなバンドと交流を持つことができ、本当に楽しい企画です。

思いっきり自画自賛しています。

つぎはどのようなバンドに出会えるか楽しみです。

 

2011.5.16                

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

真空管の聴き比べができます

真空管交換レポートVol.6 >>> JET CITY/JCA100H編 by 打首獄門同好会 大澤敦史 様

金曜日, 5月 13th, 2011

真空管交換レポートVol.6 >>> JET CITY/JCA100H編 by 打首獄門同好会 大澤敦史 様

こんにちは、真空管専門店のヴィンテージサウンド代表の佐々木です。

最初に申し上げておきますが、本プロジェクト史上最大、超大作の動画レポートです。

第2回 バンド活動応援プロジェクトの大トリを飾るのは、打首獄門同好会のリーダ/ギタリスト/ヴォーカル 大澤敦史 様より、21分にもおよぶ動画版の真空管交換レポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

【真空管交換前の基本データ】

[ ギターアンプメーカ・型番 ] JET CITY/JCA100H
[ パワー管の型番・ブランド・本数 ] 4x 6L6
[ プリ管の型番・ブランド・本数 ] 5x 12AX7
[ 整流管の型番・ブランド・本数 ] なし
[ 対象ジャンル ] ロック
[ 現状の音で気になる点 ]
正確には、上記アンプは現在までにメインで使用していたアンプではありません。
現在までにはマーシャル「MODEFOUR」(プリのみ真空管)をメインで使用していましたが、このたびサウンド改善を目指し、アンプ自体を真空管の物へ変更

→真空管の交換によるさらなるステップアップをと目論んでおります。
JCA100Hには、真空管の交換による変化が見られる可能性は非常に高いのではないか、と思い
期待を寄せております。

[ 目指したい理想サウンド ]
バンド自体は3ピースでありながら、7弦ギター&5弦ベースによる重低音重視のラウド系サウンドです。
つまり、立ち位置が固定であるところへ、音像が混沌としがちというリスクが伴っています。
そのため、ズッシリと重い音でありながらも、音程の芯がハッキリ抜けてくるというのが理想のイメージになっています。

また、大澤敦史様とは直接お電話にて、お話させていただき、希望サウンドを十分に伺った上で、適切なパワー管とプリ管を複数種類送らせていただきました。

打首獄門同好会 大澤敦史 様の交換レポート

以下、大澤敦史様と、レコーディングエンジニアのお菊さんによる交換レポートです。

21分にもおよぶ動画で、大澤敦史様 渾身の作品です。

随所に、こだわりと、丁寧な仕事を垣間見ることができ、しかも、ユーモアも忘れないというエンターテイメント性にも溢れた真空管交換コンテンツです。

ギター音源は、別取りの高音質対応という、いい仕事をされております。

それでは、お楽しみください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

超大作! 大澤 敦史氏 渾身の21分の動画レポートを見る。
以上
最終的には、つぎのパワー管とプリ管をご提供させていただきました。

12AX7 Ei 5本マッチ 中ゲイン ヴィンテージ管 55,000円
6L6GC-STR TUNG-SOL 4本マッチ 中パワー 真空管PX22 18,300円

 

【打首獄門同好会 プロフィール】

エントリー番号 02-001
エントリー日 2011/1/30
バンド名 打首獄門同好会
活動年数 6年6ヶ月
構成人数 3名
プロフィール 2004年9月結成の男女混合スリーピースバンド。東京都内を中心に活動。フジロックフェスティバルへの出演を含む通算200回以上のラ イブ経歴を誇るライブバンド。自主制作CD3枚とオムニバスアルバム2枚を制作後、全国流通盤として現在までに3枚のCDをリリース。
2011年1月にはLD&Kよりニューアルバムを発売し、2月6日〜4月29日に至るレコ発ツアーを控えている。
You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=uEk8Lr4xEdI
バンドHP 打首獄門同好会
真空管交換レポート 超大作! 大澤 敦史氏 渾身の21分の動画レポート 必見です。

 

2011.5.13                

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

真空管の聴き比べができます

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況6

木曜日, 5月 12th, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況6

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、本日、作曲家/編曲家/ギタリスト 綿貫正顕 様にエントリーをしていただきました。

エントリー番号 03-008
エントリー日 2011/5/12
バンド名 綿貫正顕 (作曲家/編曲家/ギタリスト)
活動年数 16年
構成人数 1名
プロフィール ‘07年までGIZAに在籍、現在はフリーで活動している作曲家/編曲家/ギタリストです。
関西を中心に活動をしているアーティストのサ ポートをしています。 

‘11年秋には、現在制作中のメロディック・ハード・ロック・バンドの1st.アルバムが発売予定です。

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/user/WataCheshirecat?feature=mhum#p/a/u/1/fMFYIWAKqOE
バンドHP http://blog.livedoor.jp/masaaki_watanuki/

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.7                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況5

火曜日, 5月 10th, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況5

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、本日、つぎの3バンドにエントリーをしていただきました。

 

エントリー番号 03-005
エントリー日 2011/5/9
バンド名 kenji razors
活動年数 15年
構成人数 4名
プロフィール 初期からの超スピーディーで荒々しいハイテンションなハードコア・サウンドも健在ながら、作品のリリースごとに様々な音楽性を取り込みスラッシュ・ハードコアの可能性を広げてきた。
1st「THRASH ‘EM ALL!!」はRAW THRASH HARDCORE PUNK!
2nd「RAZORS RISING!!!!」はTHRASH HARDCORE ROCK!
3rd「MAGICAL JET LIGHT」はHYPER ALTERNATIVE THRASH!
10周年記念盤「SWEET 10 THRASHERS」はFUNNY FAST PUNK!
4th「THRASHING GOES LOVELY」はMELODIC THRASH!
5th「SONIC!FAST!LIFE!」は正にTHI IS RAZORS EDGEな集大成作!
というようにオリジナリティー溢れるスタイルを築いてきた。ライブでは見るものすべてを取り込む程のエネルギーに満ち、ライブの定番とな ったフロアのサークルモッシュを全国に浸透させ、バンドの勢いはまだまだ増すばかりである。
1996年
5月、大阪にて結成。メンバーはKENJI RAZORS(Vo)、JUNYA SUGAR(Gr)、ANIKI(B)、SONO-CH
AN(Dr)。
11月、初ライブ(たったの5,6曲のステージで10分少々だった。) 

1997年
3月、2回のライブ後、ベースがPUNK TAROに変わり、この編成にて初期レイザ−ズの音楽性を確立することになる。
1998年
9月、1st単独7インチ「THRASH MARCH e.p.」(from BOOZ)をリリース。

1999年
KENJIが別バンドJELLYROLL ROCKHEADSの結成に参加する。ベーシストは若き日のミサイル。

2000年
5月、1stアルバム「THRASH ‘EM ALL!!」(from CH)をリリース。

2001年
10月、JELLYROLL ROCKHEADSがアメリカ西海岸ツアーを行う。
12月、JELLYROLL ROCKHEADSが解散。

2002年
KENJIのレーベルTHRASH ON LIFEよりリリースされたオムニバス「MOSH CIRCLE, JERK PUNKS」に
参加。
2月〜3月にかけて、リズム隊が相次ぐ脱退によりメンバーチェンジ。
現メンバーのMISSILE(B)、KRASH(Dr)が加入し、このメンバーで第2期レイザーズを築く事になる。

2003年
4月、2ndアルバム「RAZORS RISING!!!!」をPIZZA OF DEATH RECORDS(以下P.O.D)よりリ
リース。

2005年
5月、3rdアルバム「MAGICAL JET LIGHT」(from P.O.D)をリリース。
“MAGICAL JET TOUR” を最後に、ギターのJUNYA SUGARが音楽性の違いの為バンドを脱退。
8月、新ギタリストのTAKAが加入。現在のラインナップとなる。

2006年
10月、10周年記念盤「SWEET 10 THRASHERS」(from P.O.D)をリリース。

2007年
2月より、全国35ヶ所に及ぶツアー “SWEET 10 THRASHERS TOUR 2007″
“BOYZ OF SUMMER’07への出演。

2008年
4月、代官山UNITのワンマンをソールドアウトの大成功に収める。
6月、4thアルバム「THRASHING GOES LOVELY」(from P.O.D)をリリース。
7月より、全国42ヶ所に及ぶツアー “THRASHING GOES LOVELY TOUR 2008″
更に GOING KOBE、F-X2008、FUJI ROCK FESTIVAL ‘08、八食サマーフリーフェス、RUSH BA
LL 2008、BOYZ OF SUMMER といったフェスへ出演。

2009年
F-X2009では初日のトリの大役を果たす。GOING KOBE、RISING SUNN ROCK FESTIVAL 2009へ
の出演。
秋にはあえて東名阪を外した初のワンマンツアー(千葉/仙台/札幌/博多)を敢行。

2010年
3月、5thアルバム「SONIC!FAST!LIFE!」(from P.O.D)をリリース。
PUNKSPRING大阪公演&名古屋公演、COMIN’ KOBE、F−X2010、八食サマーフリーフェスへの出演。
4月より、全国38カ所に及ぶツアー”SONIC!FAST!LIVE!TOUR 2010″

楽曲のご紹介 http://www.myspace.com/razorsedgejapan
バンドHP http://www.razorsedgejapan.com/

 

エントリー番号 03-006
エントリー日 2011/5/10
バンド名 THE VIRGINATIONS
活動年数 3年
構成人数 4名
プロフィール 2008年結成 

幾度かのメンバーチェンジの末2009年 Mary(Vo)加入、2010年 Daisuke(Ba)加入
2009年DJイベント Create Actionにゲストバンドとして出演

その際1st Demo CD “Punks(For All Of Them)/No More Heroes”を限定100枚販売
即日完売

現在月に3,4本のライブ、イベントへ出演と同時に8月のCD Single, 7″ Vinyl 同時発売に向けレコーディング中

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=pob-ArBtiZI&feature=youtube_gdata
バンドHP http://www.myspace.com/thevirginations

 

エントリー番号 03-007
エントリー日 2011/5/10
バンド名 bloom field
活動年数 16年
構成人数 3名
プロフィール bloom fieldの求める音はいつ何時も、土臭く人間くさく。その時々の音と遊べるバンド。スリーピースの楽しみを見つけ出そうと 日々がんばっております。全国津々浦々楽しい場所(北海道〜沖縄まで)にどうぞ。 

結成1996
現在2011

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=MkIVXtUrDjE
バンドHP http://sound.jp/bloom_field/

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.7                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況4

土曜日, 5月 7th, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況4

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、本日、つぎのバンドにエントリーをしていただきました。

エントリー番号 03-004
エントリー日 2011/5/7
バンド名 Another Story
活動年数 3年
構成人数 5名
プロフィール Vo.KeiGo、Gt.寛-hero-、Ba.K-MASAの3人が中心となり結成されたLoud/Screamo系”Hybrid
Rock”バンド!!! 

ドイツ出身のKeiGoが日本に帰国し入学した高校の音楽科で寛-hero-、K-MASAと出会う。
当時ギター志望だったKeiGoは寛-hero-のギターを観て、ギターを諦めボーカルを志す。

それが好機となりシャウトの才能が開花し、仲間と共に前身のバンドが結成される。
10代ながら数々のバンドコンテストで優勝、ZeppTokyo出演等も果たすが惜しまれつつ解散。

しかし再び3人が集まり「世界に通用する、本物のバンドを作る!」をコンセプトに掲げ、

ついに…「Another Story」が結成される。

2009年2月から活動を開始し一年目にして30本のライヴを行う。
初音源「Between the Lines」をリリースし、CD収録の2曲の着うた(R)・着うたフル(R)配信もスタート!
それが好評を呼び、配信サイトではメジャーバンドを抑え2曲共にTOP10入り。

メンバーチェンジを経て行った2010年5月の初主催ライヴを機に、さらなるパワーアップの為ライヴ活動を休止。

そして…

新ドラム”TacTo”を加え

彼らの目標としている海外進出も決定!!!
海外公演第1弾は、2011年5月 アメリカ・ロサンゼルス!!!!!

留まる事なく突き進んで行く”Another Story”の今後に要注目!!!!!

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=RdQ8n7mxZ7o
バンドHP http://anotherstory.jp
   

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.7                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

真空管交換レポートVol.5 >>> Marshall LM6100編 by ROCKET QUEEN Zlash様

金曜日, 5月 6th, 2011

真空管交換レポートVol.5 >>> Marshall LM6100編 by ROCKET QUEEN Zlash様

こんにちは、真空管専門店のヴィンテージサウンド代表の佐々木です。

第2回 バンド活動応援プロジェクトで真空管をご提供させていただいたROCKET QUEENのギタリストZlash様より、真空管交換レポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

【真空管交換前の基本データ】
[ ギターアンプメーカ・型番 ] Marshall LM6100
[ パワー管の型番・ブランド・本数 ] 5881 4本
[ プリ管の型番・ブランド・本数 ] 12AX7 7本
[ 整流管の型番・ブランド・本数 ] 不明
[ 対象ジャンル ] ロック
[ 現状の音で気になる点 ] 音抜けが悪い
また、Zlash様とは直接お電話にて、お話させていただき、希望サウンドを十分に伺った上で、適切なパワー管とプリ管を複数種類送らせていただきました。

ROCKET QUEEN Zlash様の交換レポート

以下、Zlash様の交換レポートです。
真空管のレポートです

ROCKET QUEEN 真空管交換

使用アンプ、ギタースペック
マーシャルLM6100 100W
5881パワー管4本
ECC83プリ管7本
フェンダーストラト

今回のバンド応援プロジェクトにて
真空管のご提供いただいたものは
パワー5881TUNG-SOL中パワー
Sovtek中パワー
プリ管Mullard中ゲイン12AX7
TUNG-SOL中パワー12AX7

佐々木さんと相談して要望を伝えました
目指す音はズバリ抜ける音、太い音です
歪みペダルを使わないこと
アンプが3チャンネルですのでゲインは中ぐらいで
おねがいしました
バンドがツインギターでリードをしてますが
やはり歪みを上げれば抜けが悪くなり
リズムギターに負けてしまいます

まずは
パワーSOVTEK
プリTUNG-SOLの組み合わせです
まずはパワーに驚きました、ノイズの少なさ
クリーンの透明感ある音かなりいい感じです
ゲインチャンネルでは十分な歪みで
レベルは9時の位置で十分です
今までとはまるで別物です

次はプリ管のみ交換
MULLARDです
クリーンチャンネルではさらにきらびやかな音
ゲインチャンネルではかなり腰のある音です
さらにストラトのリアピックアップでの音の太さには驚きました
音の痛さもなくリアでかなり違いがあります

パワー管TUNG-SOL
プリ管TUNG-SOL
これまたさらに凄いパワーです
いままでよりVOLレベルが確実に違います
パワー管SOVTEKよりリアピックアップ太さは
明らかに違いますが、プリ管MULLARDほどでは
ありません

プリ管MULLARD
完璧ですこのセットで決まりです
ストラトのリアピックアップでの太さ
完璧です、リフからソロまでスムーズな高音
が出てくれます
これなら歪みの少ないリズムギターに対して
歪んだリードがとれると思います
以上
最終的には、つぎのパワー管とプリ管をご提供させていただきました。

12AX7 Mullard 7本マッチ 中ゲイン 真空管PX12 56,100円
5881 TUNG-SOL 4本マッチ 中パワー 真空管PX22 20,200円

 

【ROCKET QUEEN プロフィール】

エントリー番号 02-004
エントリー日 2011/02/27
バンド名 ROCKET QUEEN
活動年数 5年
構成人数 5名
プロフィール ガンズアンドローゼス完全トリビュートバンドです
バンド、VOの歌唱力には自信があります
年間5本ほどライブしてます
You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=vRobCxF_VEg
バンドHP http://rocketqueen.jimdo.com/

 

2011.5.6                

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

真空管の聴き比べができます

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況3

水曜日, 5月 4th, 2011

第3回バンド応援プロジェクト 応募エントリー状況3

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ヴィンテージサウンドでは、全国でがんばっているバンドを真空管を通じて応援するプロジェクトを進めております。

現在は、第3回の応募エントリーの受付中で、本日、つぎのバンドにエントリーをしていただきました。

エントリー番号 03-003
エントリー日 2011/5/4
バンド名 藪蛇
活動年数 2年
構成人数 5名
プロフィール 東京で活動中のHR/HM BAND「藪蛇」です。
年6回くらいのLIVEをこなしています。 

80年代のジャパメタを現代に蘇らせる超時代遅れバンドで
お子様からおじいちゃんまで幅広く皆様の心に残る事間違いなしです(笑)

You Tube
楽曲のご紹介
http://www.youtube.com/watch?v=h5KATWFqY2w&feature=player_embedd
バンドHP http://yabuhebi.com/
   

 

5月末までエントリー受付をしますので、真空管のバージョンアップで、サウンドを飛躍的に改善したいバンドを大々的に募集しております。

応募要領をご案内いたしますので、多数のエントリーをお待ちしております。

 

【第3回バンド活動応援プロジェクトの応募要領】

ヴィンテージサウンドでは、社会貢献の一環として、売り上げの一部をバンド活動を応援するプロジェクトに充てる活動を行っております。

具体的には、バンド内のギター真空管アンプ1台について、ヴィンテージサウンド代表の佐々木によるサウンド改善の無償コンサルティングをした後、同真空管アンプの真空管を無償で提供することにより、成功への後押しをお手伝いいたします。

【応募資格】
活動期間1年以上の音楽バンド(ソロも可能)で、バンド告知用ホームページを持っていること。
年齢、プロアマを問いません。
YOU TUBEに演奏楽曲がアップロードされていること(応募審査時に使います)。

【条件】
真空管の交換の様子等を画像等で弊社HPで紹介させていただきますので、同画像および交換時のレポート、サウンド改善のレポートを弊社指定の期限までにご提出いただきます。
バンド告知用HPと弊社HPとの間で相互リンクを貼らせていただきます。200×52サイズのバナーを用意しますので、バンド告知用HPのトップページから弊社HPのトップページにリンクを設定してください。

弊社HPでは、専用の紹介ページからバンド告知用HPのトップページにリンクを設定します。バナーを用意いただければ、それを使わせていただきます。

なお、相互リンク期間は3年間とさせていただきます。
【特典】
ギターアンプの音質改善の無償コンサルティング
真空管の無償提供
真空管は最高グレードのプレミアムクラス72時間エージングを使用
弊社HPにてバンドを紹介・告知

【応募方法】
ここをクリックして専用の応募フォームにご記入・送信で、正式エントリーとなります。

【第3回応募期間】
平成23年4月1日〜5月31日

応募者多数の場合には、弊社にて応募審査の上、プロジェクトに参加いただくバンドを決定いたします。

【第3回応募 該当バンド発表】
平成23年6月1日

2011.5.4                  

Good music !

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び