業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


Archive for 12月, 2011

重大な発表と、12/30〜1/4 年末年始休業のご案内

金曜日, 12月 30th, 2011

重大な発表と、12/30〜1/4 年末年始休業のご案内

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

早いもので、明日は大晦日で、いよいよ押し詰まってきました。

今年は、真空管聴き比べセミナーの開催や、テレビ出演等、チャレンジをした一年でした。

特に、セミナーでは、たくさんのギタリストや、オーディオファイルの皆様とお会いできたことが一番の収穫でした。

来年はもっと色々なことにチャレンジをしたいと思います。

 

ここで、年内最後の重大なお知らせがあります。

先日告知させていただいた「真空管アンプの即効薬」がとうとう完成しました。

本日より、完全無料でお試しいただけます。

しかも、全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。

効きすぎにご注意の絶大な効能を体験いただけます。

「真空管アンプの即効薬」のプレゼントキャンペーンはこちらをクリック。

 

それでは、本年は、大変お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

【年末年始の営業について】

12月30日〜1月4日まで休業とさせていただきます。

この間は、WEBで御注文を受け付けますが、商品の発送は、1月5日以降となります。

 

2011.12.30                       

Good music !

(c) 2010 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

マランツ8B用 EL34 テレフンケン等 50% OFF 年末セールのお知らせ

月曜日, 12月 26th, 2011


マランツ8B用 EL34 テレフンケン等 50% OFF 年末セールのお知らせ

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

在庫整理のためつぎのセットを50%OFFで販売します。
【セール期間】12月26日〜12月28日
【お支払い条件】現金 銀行振込のみで承っております。

 

【その1】2セット限定
マランツ8B用 特選真空管(Telefunken版)
・6CG7 RCA 2本マッチ 米国ヴィンテージ管 クリアトップ
・6BH6 GE 2本マッチ 米国ヴィンテージ管
・EL34 Telefunken 4本マッチ ドイツヴィンテージ管

定価: 198,000円 →現金特価: 99,000円(50%OF)
 

【その2】3セット限定
マランツ8B用 特選真空管(Mullard版)
・6CG7 RCA 2本マッチ 米国ヴィンテージ管 クリアトップ
・6BH6 GE 2本マッチ 米国ヴィンテージ管
・EL34 4本マッチ 中パワー Mullard 復刻品 現行品

定価: 79,000円 →現金特価: 39,500円(50%OF)
数に限りがありますので、お早めにいかがでしょうか。
Good Music!

2011.12.26

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

動画公開! 第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

月曜日, 12月 26th, 2011

動画公開! 第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

12月23日に開催した「第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナー」の動画の編集が終わり、先ほど、youtubeにアップしましたので、只今より公開します。

以下、6部構成です。

(1)ちょっと自慢したくなる真空管の基礎知識
(2)騙されないための真空管の偽物話
(3)必見、バイアス調整のABCから実演まで
(4)オール純正管の試奏 by Mr.Saotome, Mr.Tsuyama, Mr Kuchiki
(5)プリ管をMullardに交換して試奏 by Mr.Saotome, Mr.Tsuyama, Mr Kuchiki
(6)オールMullard管の試奏 by Mr.Saotome, Mr.Tsuyama, Mr Kuchiki, Mr.Sato
Good Music!

2011.12.26

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

真空管アンプの即効薬プレセントキャンペーン 予告

土曜日, 12月 24th, 2011

真空管アンプの即効薬プレセントキャンペーン 予告

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

本日は、クリスマスネタということで、ギタリストの皆様とオーディオファイルの皆様向けにプレゼント(真空管アンプの即効薬という動画コンテンツ)を制作しております。1ヶ月前から制作を進めておりましたが、たまたま、今日、明日が動画撮影に当たり、皆様にプレゼントを贈るつもりで撮影に臨みたいと思います。幸いに、昨日のセミナーでモチベーションが最高潮にありますため、きっと、良い動画が録れることでしょう。

では、真空管アンプの即効薬の中身をご紹介します。即効薬というくらいですので、効能があります。但し、効きすぎるので注意が必要です(笑)。

あと、このプレゼント企画には、18000円の真空管聴き比べ673種のライセンスも無料でプレゼントします。

FBページで遅くとも1月初旬には、無料で利用できるようにしますので、お楽しみに。

—-効能—
(1)貴方のアンプが極上のアンプに化ける
(2)理想サウンドを出せるようになる
(3)上質の真空管ノウハウを体得できる
(4)周りから上手くなったと言われる
(5)アンプに灯を入れるのた楽しくなる
【真空管アンプの即効薬 ギター編】

(1)なぜ真空管なのか?
(2)真空管にまつわる都市伝説
(3)真空管における三種の神器
(4)費用対効果を考える
(5)ギターアンプメーカー・楽器店の本音
(6)サウンドデザインという考え方
(7)専門家が教えるバイアス調整入門
(8)自分で交換できるバイアスフリー倶楽部
(9)真空管コンサルティングの秘密
(10)真空管専門家を徹底活用する
(11)主要アンプ別の音作りのコツ
(12)打首獄門同好会 真空管交換検証
(13)綿貫氏 真空管交換検証
(14)SAFETY SHOES 桜井氏 ライブでの真空管評価
(15)ギタリストとして輝くために
【真空管アンプの即効薬 オーディオ編】

(1)なぜ真空管なのか?
(2)真空管にまつわる都市伝説
(3)真空管における三種の神器
(4)費用対効果を考える
(5)オーディオメーカー・販売店の本音
(6)サウンドデザインという考え方
(7)専門家が教えるバイアス調整入門
(8)自分で交換できるバイアスフリー倶楽部
(9真空管コンサルティングの秘密
(10)真空管専門家を徹底活用する
(11)主要アンプ別の音作りのコツ
(12)打首獄門同好会 真空管交換検証
(13)綿貫氏 真空管交換検証
(14)SAFETY SHOES 桜井氏 ライブでの真空管評価
(15)オーディオとともに豊かな人生を送るために
Good Music!

2011.12.25

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナー 報告

土曜日, 12月 24th, 2011

第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナー 報告

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

昨日、第4回ギタリストのための真空管弾き比べセミナーが無事終わりました。

寒い中、多忙な年末にもかかわらず会場に足をお運びいただき 感謝 感謝です。

実に濃密な内容でした。

今回は歪にまとまりが無い暴れ馬のケトナーをどれだけ手なづけられるか が隠れテーマでしたが、真空管だけで上手くいきました。

恐るべしムラード管。

またバイアス調整の実演もシェアできました。

今回は、北海道からの五月女さん、次回に引き続き津山さん、ギターをご持参いただいた朽木さん、最後に飛び入りいただいた佐藤さんの四人に真空管弾き比べをしていただきました。

オールムラード管の組み合わせでは全員から最上級の評価をいただき主催者冥利に尽きる瞬間でした。真空管の魅力を少しでもお伝えできたと思います。

みなさん本当にありがとうございました。近日中に動画にアップしますので全国のギタリストの皆様 お楽しみに。

真空管ひき比べセミナーで参加者の皆様に書いていただいた「アンケート」を一枚一枚拝読させていただいております。

みなさん、一様に、真空管の最適化によって、サウンドを改善することができるということを肌で実感していただいたな。と、うれしい感触が伝わってきます。
このアンケート結果を原文にて公開します。

以下、アンケート結果は、参加者の皆様に公開を承諾していただており、実名、匿名またはニックネームで公開いたします。

【佐々木 佑様】
最初の真空管交換だけで音が変わるというのに半信半疑だったが、聴き比べをして、全然違う音色になったのが感動した。
また、球の交換のしきいが高かったが、じっさいに交換するのを見てとても有意義で自分でやってみようとおもった。
次回は、回路などの説明もしてほしい。

【津山 義篤様】
改めて真空管毎のキャラクターに驚かされました。
(ムラードの真空管に 佐々木加筆)ムラムラきちゃいました(笑)
今後もぜひ聴き比べセミナーを開催してください。

【北原 幸一様】
ギターはやらないので、ギターアンプの比較もしてほしい。
真空管の交換による違いははっきりわかった。
ギターアンプに限らず、一般オーディオアンプでも同じようなセミナーもぜひお願いします。

【匿名様】
奥深くとてもおもしろかったです。
好みはあると思いますが、パワー管の種類別の音見表があるとうれしいと思いました。

【ヤマモト様】
本物vs偽物の見分け方はもとより、Mullardはなかなかですね。
ただ、ギターの種類(シングル、ハンバッカー)も違うので私としては
シングルがいいですね!!
また、機会があれば来させてください。
【五月女 圭司様】
今回試奏させていたいだので、違いにびっくりしました。
ネット上の音ではわからないニュアンスがはっきりわかりました。
聴くより弾いたほうがより違いがわかります。
現地で聴きながら、即売会的なイベントを実施してはいかがでしょうか。
【K様】
ケトナーの純正管は酷いので、とりあえず音を出すための交換前提で付いていると思いました。
ヴィンテージ管に変えるセミナーもしてください。VCM800をしたセミナーもお願いします。
【小谷 邦夫様】
ムラードの良さが良く分かりました。
組み合わせの大切さが実感できました。
座学もとても勉強になりました。
ありがとうございました。FBも引き続き読ませて頂きます。

【佐藤 良文様】
オリジナルの管も決して悪くはないと感じた(アクが強い)
ムラードは万人受けするサウンドだと思った。
その他メーカのものもやってほしい。
JJやTUNG-SOLもやってほしい。

【くちき様】
純正管とMullardのちがいが大きすぎるのがびっくりした。
真空管の重要性を再認識した。
Fender Ampでのクリーンサウンドの聴き比べを希望します。

【BBQカルロス様】
バイアス調整の実演がわかりやすかった。
オリジナルのケトナーの問題点がはっきりした。

【kondo様】
前半の佐々木さんのお話が良かった。
1人のギタープレイヤーを用意していただたほうがわかりやすいかな?

 

 

以上がアンケート結果の全部ですが、キーボードを打つ手が震えるほど、うれしいですね。

同じ空間で真空管談義を一緒にしていただいた戦友のような感じです。

真空管を通じたつながりに感謝しながら、今日最後の投稿にしたいと思います。あー。今日は楽しかった。

次回はもっとすごいセミナーにしますよ。
 

Good Music!

2011.12.24

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

【無料】12/23は、第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナーです。

木曜日, 12月 22nd, 2011

【無料】12/23は、第4回ギタリストのための真空管聴き比べセミナーです。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

明日は、ギタリストのための真空管聴き比べセミナーの講師を務めさせていただきます。

今回もどんな出会いがあるか楽しみです。

場所は、東京 高田馬場 スタジオノアで1300〜1530まで開催します。

今回はクリスマス休暇ということもあり、席数にまだ余裕があります。

無料で、またと無いチャンスですので、当日参加も大歓迎です。

フラッっと立ち寄ってみてください。

ノア常設のケトナーのTriampのポテンシャルを真空管だけでどこまで引き出せるか、腕の見せどころです。

それでは、みなさん、会場でお会いしましょう。

 

今も参加を受け付けております。

無料の12月23日 ヒュース&ケトナーアンプの聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

Good Music!

2011.12.23

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

世界一わかりやすい?「初心者のための真空管交換方法」の動画を制作しました。

火曜日, 12月 20th, 2011

世界一わかりやすい?「初心者のための真空管交換方法」の動画を制作しました。

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

先日、立川のゲートウェイスタジオで制作した真空管交換方法の解説動画が完成しましたので、今日からyoutubeで公開します。

ケトナーTRIAMP Mark IIを使った、パワー管およびプリ管の交換方法を私が解説しております。

これをご覧いただければ、初心者でも、真空管の外し方、実装の仕方をマスターできます。

もちろん、オーディオアンプも同様ですので、オーディオファイルの方もご覧ください。

以下クリックで動画をご覧いただけます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓」

「初心者のための真空管交換方法」を見る。

 

これからも、真空管関連の動画コンテンツをどんどん制作してゆきますので、お楽しみに。

 

12月23日開催のギタリストのための真空管聴き比べセミナーの残席は、あと12席です。お早めにどうぞ。

真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

【フェイスブックのお友達大募集しております】
私もようやくフェイスブックを始めましたのでお友達リクエストお待ちしております。

フェイスブックのウオールでは、毎日、有益な真空管の情報を発信しております。

 

Good Music!

2011.12.20

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

とほほなスタジオワークのご報告

日曜日, 12月 18th, 2011

とほほなスタジオワークのご報告 

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

昨日は、立川のゲートウェイスタジオに入って、来週のセミナーで使用するTRIAMPに実装する真空管をセレクトするスタジオワークをして来ました。

ケトナーTRIAMP Mark IIのデフォルトの真空管は、EL34 TADが4本と、12AX7 TADが9本の13本構成で、中身が中国製です。

このデフォルトで、クリーン、クランチ、ディストーションを弾いてみると、とにかく、ノイズが多く、歪みが深くなるほど、低域が緩く、モコモコ。

思わずため息が。

そこで、私が持参した12AX7 Mullardに交換したところ、あれほど、ジージーいっていたノイズが無くなり、まとまりの良いサウンドに大変身。

歪ませても、音が潰れず、粒立ちがハッキリ。いつもながらナイスなサウンドでした。つぎに、EL34もMullardに交換しようとしたのですが、バイアスキングが見あたりません。

なんと、忘れてきてしまったのです。とほほ。

ということで、残念ながら、パワー管交換は断念して、プリ管も別のセットで交換検証しました。

バイアス調整の動画撮影もできませんので、そのかわり真空管の交換方法をレクチャーする動画を録ってきました。

近日にyoutubeにて公開します。

真空管を交換するコツも伝授しますよ。
次回は、アンプの修理コストを格段に下げる方法をシェアしたいと思います。

 

12月23日開催のギタリストのための真空管聴き比べセミナーの残席は、あと12席です。お早めにどうぞ。

真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

【フェイスブックのお友達大募集しております】
私もようやくフェイスブックを始めましたのでお友達リクエストお待ちしております。

フェイスブックのウオールでは、毎日、有益な真空管の情報を発信しております。

 

Good Music!

2011.12.18

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

12月17日午後は臨時休業で、立川のゲートウェイスタジオに行ってきます。

土曜日, 12月 17th, 2011

12月17日午後は臨時休業で、立川のゲートウェイスタジオに行ってきます。 

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

今日は、これから、うちのスタッフ2名とともに立川のゲートウェイスタジオに入って、来週のセミナーで使用するTRIAMPに実装する真空管をセレクトするスタジオワークをします。

実際にギターで音出ししながら、違いがわかるパワー管とプリ管の組み合わせを決定したいと思います。

あとは、バイアス調整の解説動画も録ってきます。

ゲートウェイスタジオは、はじめて行きますが、条件が合えば、1月のセミナー会場としてつかっても良いかもしれません。

立川ですと、東京の多摩地域のギタリストに便利ですので。但し、15畳という広さ制限より、10名程度の少人数構成での実施になると思います。

その辺もしっかりとリサーチしてきます。

ということで、本日の午後は臨時休業とさせていただきます。
12月23日開催のギタリストのための真空管聴き比べセミナーの残席は、あと12席です。お早めにどうぞ。

真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

【追伸】
私もようやくフェイスブックを始めましたのでお友達リクエストお待ちしております。

フェイスブックのウオールでは、毎日、有益な真空管の情報を発信しております。

 

Good Music!

2011.12.17

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

第4回 真空管聴き比べセミナーは、中身も時間もクリスマス特別版です。 

火曜日, 12月 13th, 2011

第4回 真空管聴き比べセミナーは、中身も時間もクリスマス特別版です。 

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

師走も早いモノで、街がクリスマスカラー一色になりつつある、いい時期になりました。

ところで、クリスマスス3連休の予定は決まりましたか?

大切な人とのデートや、家族とのお出かけ等。

いろいろある中で、初日12月23日の午後は、ギター三昧で濃密な時間を過ごすという、自分にご褒美はいかがでしょうか。

ここで、「えっ。23日は彼女と夕食の約束があるんだよな−」

と思ったあなた。

そのご心配には及びません。

主催者としては、その辺もきっちり考えて、ありますよ。

13時スタートで15時半には終わりますので、夕食の時間にも間に合います。

夕食の前にスターバックスでお茶もできる余裕です。

 

前置きはさておいて、第4回目を迎える、その名も「ギタリストのための感動の真空管聴き比べセミナー」の詳細コンテンツが決定しましたので、お知らせします。

【日程】平成23年12月23日(金・祝)

【時間】13:00〜15:30

【会場】東京 スタジオノア 高田馬場店

【使用アンプ】スタジオ常設 Hughes & Kettner TRIAMP 100W

【キャビネット】スタジオ常設 Hughes & Kettner

【真空管構成】EL34×4本、12AX7×9本

【ギター】スタジオ常設ギターを用意しますが、ご持参いただければ、愛用ギターで試奏できます。

 

今回の目玉は、なんといっても、いつもの2時間から30分延長してのロング2時間半ものセミナーです。

また、前回までのレコーディングセミナーを今回から実施しませんので、真空管の話と、参加者の生ギターによる真空管聴き比べ体験をたっぷりとしていただきます。

さらに、今回からは、セミナー中の写真撮影や、録音、ツイッターも許可いたしますので、ご自身のブログやホームページのコンテンツとしてご活用いただけます。

ちなみに、当日セミナーの様子は、前回同様にyoutube動画にて公開しますので、全国のギタリストの皆様も楽しみに待っていてください。

真空管の話では、真空管の基礎はもとより、バイアス調整に関する知識(回路図の読み方から調整用ポットの確認)を実演を交えて講義するとともに、実際のバイアス調整の手順も話したいと思います。できれば、参加者の皆様ご自身でもバイアス調整できるレベルを目指してやりますよ。

座学のあとは、休憩を挟みます。

休憩中には、遠慮せずに私にどんどん話しかけてください。

メインの聴き比べは、純正管と、弊社で用意する2種類の合計3種類の真空管で実施します。

生ギターによる演奏時間を、それぞれ30分づつ確保しておりますので、じっくりと、弾くことができます。参加者であれば、初心者、上級者問わず誰でも試奏できます。

たった1台のTRIAMPでこれほどまでにサウンドを自在に変化させることができるのか、という感動を全員に持ち帰っていただけるように、真空管のプロフェッショナルとして、厳選した真空管を準備しますので、楽しみにしていてください。

今回は、はるばる北海道から参加されるお客様もいらっしゃり、今からお会いできることを楽しみにしております。

最後に、一人でも多くのギタリストの方にこの感動を体験して欲しいと思います。

セミナーの残席は、あと14席です。お早めにどうぞ。

真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

【追伸】
次回以降は、スタジオ常設アンプではなく、参加者の方が持参されたアンプで聴き比べをやれたらなと思っています。様々な問題をクリアしなければなりませんが、ちょっと検討してみます。

 

Good Music!

2011.12.13

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

成功の秘訣は、職業をレジャーとみなすことだ。

火曜日, 12月 6th, 2011


成功の秘訣は、職業をレジャーとみなすことだ。 

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

先日JRに乗っていたら、車内のモニターから「偉人の名言集」なるショート企画が流れてきました。

それによると、トムソーヤの冒険の著者である米国作家のマーク・トウェインは、「成功の秘訣は、職業をレジャーとみなすことだ。」という名言を残しているとのこと。

そのとき、ふと思ったのが、私の解釈では、レジャー=小学生時代の遠足ということになる。

前夜から、ワクワクして、何度もリュクサックの中身を出したり入れたり、現地ではあれをしよう、これをしようと、思案を巡らし、当日は、誰よりも早起きをして出かける。

つまり、万全の体制で望みつづけることが、成功の秘訣だと思う。

しかしながら、果たして、どれだけの人が、自分の仕事をレジャーと見なしているのだろうか。

遠足よろしく、前夜から、会社に行くことにワクワクしながら、何度も、鞄の書類を出し入れしたり、中身をチェックしたり、会社に行ったら、あの人に電話しよう、会議でこういう話をしようと考え抜き、当日は、始発で出勤する。

これは極端な例ですが、このような心持ちで仕事をしていますか?

かくゆう私は、リクルートの新人時代は、仕事が出来なさすぎて、毎日会社に出勤するのが苦痛以外のなにものでもありませんでした。

今思い出しても、鼻の奥がツンとします。

つぎの転職先の特許業界では、適正がぴったりと嵌っていましたが、締め切りに追われる毎日に、レジャーとは到底遠い存在でした。

時は流れ、今はどうかというと、真空管を通じて、ギタリストやオーディオファイルの皆様の音作りを直接お手伝いさせていただくという仕事が面白くてしょうがありません。

ましてや、自分が社長の会社ですから、口うるさい上司もいませんし、ビジネスプランを好き放題に実行できるという贅沢な環境があります。

裏を返せば、わがままな社長につきあう社員のほうが大変ですが。

自分の会社を作って14年目にして、ようやく仕事を心から楽しめるようになってきました。

これも、ヴィンテージサウンドに関わっていただいたお客様お一人お一人のおかげです。

師走の忙しさに感謝しつつ、マーク・トウェインの名言を引用してみました。

 

そんな中で、本日、福島県のG様より、ギターアンプ交換のブログレポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

G様は、ヴィンテージサウンドのHPを隅々までご覧いただき、真空管に対する私共の考え方に共感された上で、お電話いただき、ご希望を伺い真空管セレクトのお手伝いをさせていただいたお客様です。

G様のレポートを拝読させていただくと、頭が下がる思いと、真空管の良さをもっと広めなければという使命感とが交錯します。

もっと良い仕事をし続けること、それが、レジャー化の近道なのではと思います。

G様、本当にありがとうございました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

 

12月23日に第4回のセミナーを開催します。

次回のギタリストのための真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

Good Music!

2011.12.6

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び

動画公開(完全版) 第3回 ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

金曜日, 12月 2nd, 2011


動画公開(完全版) 第3回 ギタリストのための真空管聴き比べセミナー 

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

11月23日開催の第3回真空管聴き比べセミナーの動画をyoutubeにアップしましたので、全11コマを公開します。

No.1 ギタリストのための真空管の基礎

No.2 ギタリストのための真空管の歴史

No.3 ギタリストのためのバイアス調整入門

No.4 Marshall JCM2000 EL34純正管 試聴

No.5 Marshall JCM2000 純正管 試奏 by Mr.KIMURA

No.6 Marshall JCM2000 12AX7 Ei×E34L JJ Blue 試聴

No.7 Marshall JCM2000 12AX7 Ei×E34L JJ Blue 試奏 by Mr.KIMURA and Mr.NUMATA

No.8 Marshall JCM2000 12AX7 Ei×E34L JJ Blue 試奏 by Mr.NAKAYAMA

No.9 Marshall JCM2000 12AX7 Mullard×EL34 Mullard 試聴


No.10 Marshall JCM2000 12AX7 Mullard×EL34 Mullard 試奏 by Mr.KIMURA and Mr.MINAGAWA

No.11 Marshall JCM2000 EL34系 真空管聴き比べ ベスト3発表

 

12月23日にも第4回のセミナーを開催します。

次回のギタリストのための真空管聴き比べセミナーのお申し込みはこちら

 

Good Music!

2011.12.1

 

(c) 2011 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

パワー管交換の前に見て下さい。

オーダーメイドの「真空管選び