業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


真空管KT88の一部解体新書(その4)


真空管KT88の一部解体新書(その4)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ハカマの内部はこうなっています。なかなか見る機会が無いと思います。

ウエハースかチョコレート(昔あったエアーインチョコの霧の浮舟、今でも売っているのかな?)のような茶色い部分は何だと思いますか?

これは、接着剤で、ハカマとガラス部分を接着しております。

よく、グラグラした真空管がありますが、これは、接着部分が緩くなっているだけで、電気的には関係ありません。

グラグラを防止するためにも、真空管の抜き差し時には、ハカマ部分をしっかりもって行うことが重要です。

特に、古くなると、接着剤の粘性が落ちるので、ちょっとの力で、剥がれてしまいます。

また、真空管を振るとハカマ部分が「カラカラ」と音がする原因は、接着剤の一部が剥離して、ハカマ内部空間を遊んでいる状態であることです。

 

【大切なアンプを高評価してくださる最良オーナーを探すお手伝いをします。】

◆アンプ専門オークション代行 買取店よりも圧倒的に高く評価される方法はこちら

 

【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】

全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。

ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」

マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」

ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」

                    

Good music !

(c) 2012 VINTAGE SOUND

 

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

オーダーメイドの「真空管選び

Comments are closed.