業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 


営業電話と売上向上について思うこと(その1)


営業電話と売上向上について思うこと(その1)

こんにちは、真空管専門店 ヴィンテージサウンド 代表の佐々木です。

ネットの仕事をしていると、一日に数回は必ず営業の電話がかかってきます。

「ネット広告代理店の○○です。」

「SEO対策で上位表示させます。」

「ホームページを制作している○○です。」

「派遣社員を斡旋します。」

だいだい、カテゴリは、この4種類です。

つまり、「ネット広告系」、「SEO対策系」、「ホームページ制作系」、「人材紹介系」です。

間が悪いことに、何か重要な作業(例えば、息を殺しながら真剣に商品画像を撮影している最中)をやっているときに限って、営業電話がかかってきます。

そんなときは、瞬間で不機嫌になる私ですが、その理由は、お客様からのご注文や問い合わせに使っている唯一の電話番号に掛かってくるからです。

営業電話がかかっている間は、回線がふさがるわけですから、その間は話中となり、お客様にご迷惑がかかるのです。

きっと、みなさんの会社にもかかってきますよね。

どうなさっていますか?

以前の私は、話をほんの少しだけ聞いて(本当は時間がもったいないのですが)、丁寧にお断りしてたのですが、それでも1分か2分くらいも時間がとられ、断っても執拗に営業をかけてくる場合だと、それ以上の時間がとらていました。

そこで、私は、単刀直入に「このお電話は、お客様からのご注文専用です。ご注文はお決まりですか?」という対応に変えました。

その効果はてきめんです。

先方は、「大変失礼いたしました」とすぐに電話を切ってくれます。

これだと10秒もかかりません。

それにしても、営業電話って、効率が悪い営業スタイルだと思いませんか?

ネットがなかった時代ならいざ知らず、一日500件かけて、数件話を聞いてくれれば御の字ですよね。

成約までこぎつけるまで、想像を絶する労力と時間がかかり、かけた相手に不愉快な思いをさせるのでしょうか。

気が遠くなります。

私なら無理ですね。

次回は、営業電話と売上との相関関係について考察したいと思います。

【大切なアンプを高評価してくださる最良オーナーを探すお手伝いをします。】

◆アンプ専門オークション代行 買取店よりも圧倒的に高く評価される方法はこちら

【効きすぎに注意!即効薬シリーズを無料公開中です】

全員に18000円分の真空管聴き比べライセンスをプレゼントします。

ギタリスト、オーディオファイル向け「真空管アンプの即効薬」

マーシャルオーナー向け「Marshallの即効薬」

ケトナーオーナー向け「Hughes & Kettnerの即効薬」

Good music !

(c) 2012 VINTAGE SOUND

まずはお電話ください。 メールで真空管の質問をする

オーダーメイドの「真空管選び

Comments are closed.