業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 

真空管選び 956

間違いだらけの真空管選び

謎多きフシギ真空管業界

「真空管業界」と聞いて、何をイメージしますか?

秋葉原、マニア、古臭い、前近代的、・・・・・・ 色々あるでしょう。

かくゆう私が「真空管業界」なるものにはじめて接したのは、電子工学科の学生だった頃(若い!)に足を踏み入れたラジオデパート(東京 秋葉原)の真空管販売店でした。

その当時、電気系学生の流れで、アマチュア無線にフルコースで嵌まった後、「そろそろプロの無線技術士の資格でもとってみっか」という軽い気持ちではじめた勉強が運のツキ、その中で何度も登場する「真空管」に完全にやられてしまった訳で、その後、株式会社リクルート、特許業界を経て今に至っています。

よせばいいのに、「つぎは真空管アンプでも作ってみっか」と意気込んで行ったのがラジオデパートでした。店名は忘れましたが、つぎのシーンだけは鮮明に記憶に残っています。

・やや薄暗い店舗のガラスショーケースに並べられ、エラソーに鎮座する真空管 ・とても話かけられない雰囲気のオヤジ ・スイッチがたくさんついている機械

勇気を振り絞って

「真空管っていくらするんですか?」(そもそも、こういう抽象的な聞き方がまずかった) 「ピンキリだよ!(やや怒)」 「・・・・・・・・・・(コワっ!)」

あえなく撃沈。 当然、何も買わずに退店。 ほろ苦い真空管デビューでした。

その足で、ラジオデパート内の電波堂書店にて「真空管アンプと喜多さんの音響道中膝栗毛」(伊藤喜多男著 誠文堂新光社)を購入した後、帰路につきました。

あの日の販売店での出来事が、現在のビジネスの原体験になっています。

時は2009年となりましたが、真空管業界の体質は、基本的には当時のままだと思います。真空管業界といっても、業界団体があるわけでもなく、横のつながりもなく、実際には、各販売店が独自に仕入れて、さまざまなポリシーで好き勝手に販売しているというだけなのです。

また、真空管業界は、真空管をブラックボックス化して販売することを良しとする、謎が多い業界でもあります。ユーザに対する情報開示が圧倒的に不足しており、それが真空管を謎のベールに包み、数々の都市伝説を産んできた温床となっているのだと思います。

自戒の念を込めて、情報開示不足は、販売サイドの怠慢で真空管ユーザの毒になっても薬にはなりません。

一方、海外に目を向けてみると、永いときを経て、真空管が一つの文化にまで昇華され、真空管に関する豊富な情報がユーザに提供される環境が整っており、ユーザは、確かな目を持って、真空管をチョイスできるのです。

残念ながら、日本にはそのような環境は無く、真空管の後進国と言わざるを得ません。

かといって、私は、真空管業界をどうこうしたいという気持ちはさらさらありません。

ただ、真空管業界に携わる一人として、ユーザにとって有益な真空管情報を惜しみなく、公平に提供することで、次世代へ真空管というものを伝えてゆきたいと思っております。

<<<-プロローグ
文系のための真空管入門 part1 プリ管編 ->>>

©2009 VINTAGE SOUND

トップページお客様の声真空管一覧よくいただく質問サイトマップ会社概要サイトポリシーマスコミ紹介リンクフリージャズが流れる真空管 代表ブログ間違いだらけの真空管選び真空管交換お客様に最適な真空管を選びますパワー管交換にお得で便利なバイアスフリー倶楽部初心者歓迎!真空管の無料相談真空管の聞き比べ真空管入門バイアス調整入門真空管の厳選システム真空管のサウンドデザインとは真空管の測定サービスギターアンプのアップグレード法オーディオアンプのアップグレード法マイクプリのアップグレード法バンド応援プロジェクト(真空管の無償提供による音質向上支援)真空管アンプの即効薬ギターアンプ音質改善マンガオーディオ専門オークション代行オーディオ買取り《ノーブルコード》カメラ買取専門店《オルマカメラ》買取専門店《虹屋》
 | ホーム | 
ギターサウンドが理想音質に劇的変化!マンガ掲載中
真空管オーディオアンプが理想音質に!マンガ掲載中