業界一親切な真空管マイスターがいる専門店

 

お支払方法ロゴ

1万円(税込)以上送料無料・最短翌日配送

ヴィンテージサウンドロゴ

理想サウンドを叶える真空管

お見積り

電話無料相談はこちら

トップ

お客様の声

商品一覧

送料支払い

よくあるご質問

サイトマップ

会社概要

ポリシー

マスコミ紹介

リンクフリー

 

バー

真空管トラブル110番

代表のブログ

間違いだらけの真空管選び

真空管入門

バイアス調整入門

真空管交換

ギタリストのための真空管聴き比べセミナー

SOUND BAR

バイアスフリー倶楽部

オーダーメイドの真空管選び

真空管の無料相談

 

真空管選び961

間違いだらけの真空管選び

誰も教えてくれない真空管の真実  part1 総論

「世間の常識は、業界の非常識」

「業界の常識は、世間の非常識」

これらは、昔から使い古された標語のようになりつつありますが、どの業界にいても一度はみなさんも耳にしたこと、あるいは言葉として発したことがあると思います。

かの業界も例外ではありません。

真空管自体は、形状の美しさや、ヒーター点灯時のオレンジ光に代表されるように、真空管アンプの中でも一番目立ち、物理的な存在感は超主役級で、いわば光と影の「光」に相当します。

その一方、真空管の場合には、電気という目に見えないモノ、音楽という感性に訴えるモノを扱っていることから、お客様から見えない部分も非常に多く、この部分が「影」に相当します。

真空管を語る上では、どうしても「光」の部分に注目が集まりがちですが、「影」の部分にこそ、きっちりと焦点を当てなければ真空管を正しく理解したことにはなりません。

つぎのテーマでは、「誰も教えてくれない真空管の真実」の各論を展開してゆきたいと思います。

 

ここで、ぜひ丸暗記してほしいこと

「真空管は、とにかく個体差が大きく、外見が同じでも中身(電気的特性)が違うのは当たり前である。」

これは、真空管業界の常識です。

今は、理解できなくても、そういうもんだと思ってください。 本コンテンツを読み進めてゆくうちに、砂に水がしみてゆくようにわかるようになりますから大丈夫です。

 

<<<-最初のハードル マッチドペア
誰も教えてくれない真空管の真実  part2 プリ管編->>>

©2009 VINTAGE SOUND

トップページお客様の声真空管一覧よくいただく質問サイトマップ会社概要サイトポリシーマスコミ紹介リンクフリージャズが流れる真空管 代表ブログ間違いだらけの真空管選び真空管交換お客様に最適な真空管を選びますパワー管交換にお得で便利なバイアスフリー倶楽部初心者歓迎!真空管の無料相談真空管の聞き比べ真空管入門バイアス調整入門真空管の厳選システム真空管のサウンドデザインとは真空管の測定サービスギターアンプのアップグレード法オーディオアンプのアップグレード法マイクプリのアップグレード法バンド応援プロジェクト(真空管の無償提供による音質向上支援)真空管アンプの即効薬ギターアンプ音質改善マンガオーディオ専門オークション代行オーディオ買取り《ノーブルコード》カメラ買取専門店《オルマカメラ》買取専門店《虹屋》
 | ホーム | 
ギターサウンドが理想音質に劇的変化!マンガ掲載中
真空管オーディオアンプが理想音質に!マンガ掲載中